杉浦佑成選手がキャリアハイとなる24得点をマーク!島根スサノオマジックは富山に100点ゲームで敗れ、2021年2連敗。

杉浦佑成選手がキャリアハイとなる24得点をマーク!島根スサノオマジックは富山に100点ゲームで敗れ、2021年2連敗。

島根は新年2連敗

1月3日(日)、島根スサノオマジックは東地区4位の富山グラウジーズと対戦した。

1Qから島根はリード・トラビス選手杉浦佑成選手の3ポイントシュートがよく決まり、強豪相手に前半まで40-41と善戦。

しかし、後半からは自力の差が徐々に表れ、最終的に79-101で敗退した

島根は2連敗。次戦はバイウィークを挟み、1月23日(土)ホーム松江で強豪アルバルク東京と対戦する。


キャリアハイとなる24得点をマークした杉浦佑成選手

この試合、島根の杉浦佑成選手がキャリアハイとなる1試合24得点をマークした。

杉浦選手は前半からシュートのタッチが好調で、最終的に6本もの3ポイントシュートを成功させた。

ちなみに島根スサノオマジックのその他の選手のB1キャリアハイは以下の通り。


杉浦選手は今シーズンからSR渋谷から島根へ移籍した25歳。チームのエースとしての役割を苦しみながらも果たしている。

杉浦選手の今後の活躍にも注目だ。


関連記事

杉浦佑成選手の魅力【島根スサノオマジック】

2020.05.24

ペリン・ビュフォード選手の魅力【島根スサノオマジック】

2020.07.23

島根スサノオマジックの3-2ゾーンディフェンスの考察

2020.12.12

島根スサノオマジックのボールスクリーンに対する6つの守り方

2020.12.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。