デモン・ブルックス選手の魅力【島根スサノオマジック】

デモン・ブルックス選手の魅力

基本情報

所属チーム島根スサノオマジック
ポジションPF
生年月日1992年5月28日
身長/体重202cm/103kg
出身地アメリカ合衆国

経歴

大学時代

ステフィン・カリー選手と同じくNCAAディビジョン1に所属しているデイビットソン大学に進学したデモン・ブルックス選手。

1年時から31試合に出場し、平均9.0得点・5.1リバウンドをマークした。

2年時からはスタメンに定着し、平均15.7得点・6.2リバウンドを記録。チームをサウザン・カンファレンストーナメントの優勝まで導いた。

この結果、ブルックス選手は大会MVPを受賞。リーグのコーチ陣が選ぶサウザン・カンファレンス年間最優秀選手にも選ばれている。

3年時は、平均13.7得点とスタッツをやや落としたが、4年時に平均19.0得点・7.0リバウンドとキャリアハイをマーク。

2年時に続き、自身2度目のサウザン・カンファレンス年間最優秀選手に選ばれた。


プロへ

大学卒業後、2年間イタリアやイスラエルのバスケットボールリーグでプレーしたブルックス選手。

2016年からは3シーズンに渡って、ドイツのメディバイロイトでプレーした。


琉球ゴールデンキングス

2019-20シーズンは、B1の琉球ゴールデンキングスでプレーしたブルックス選手。

攻守に渡ってチームを牽引し、平均16.8得点・5.3リバウンドをマークした。


島根スサノオマジック

2020年6月24日、デモン・ブルックス選手はB1の島根スサノオマジックと契約基本合意を結んだことを発表した。

プレースタイル


アウトサイドシュートが得意なブルックス選手。

ペリメーターからはプルアップジャンパー、3ポイントラインより外からは高確率に3ポイントシュートを決めることができる。

2019-20シーズンは、B1で3ポイント成功率38.7%という数字を残している。

またドライブも優れており、ドライブで切り込んで身体能力を活かしたダンクで得点を奪えることもブルックス選手の魅力の一つである。

シーズン成績

大学時代

学年GPGSMPFGFGAFG%3P3PA3P%FTFTAFT%OFRDFRTORRPGASTAPGPTSPPG
大学1年31018.61021930.5289250.3665960.67759981575.1240.82789
大学2年333222.82023810.5321570.368931290.721801262066.2260.851815.7
大学3年3433271703400.59410.221181580.747761352116.2260.846713.7
大学4年272726.81732950.58614310.4521542070.744601311917.1371.451419
Total1259223.864712090.535531540.3444305900.7292754907656.11130.9177714.2

Bリーグ時代(2019~)

年度TEAMPOGGSMINMINPGPTSPPGFGMFGAFG%3FGM3FGA3FG%FTMFTAFT%ORDRTRRPGASAPGTOSTBSBSRFFDEFF
2019-20琉球PF3434998:53:0029:22:0057216.821641651.90%5313738.70%8710384.50%721081805.369248391520999018

参考文献

Davidson Wildcats公式サイト (2020年7月6日閲覧)

Wikipedia – De’Mon Brooks (2020年7月6日閲覧)

Bリーグ公式サイト – デモン・ブルックス (2020年7月6日閲覧)

島根スサノオマジック公式サイト「デモン・ブルックス 選手 契約基本合意のお知らせ」 (2020年7月6日閲覧)

関連記事

リード・トラビス選手の魅力【島根スサノオマジック】

2020.07.02

杉浦佑成選手の魅力【島根スサノオマジック】

2020.05.24

島根スサノオマジック入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

2020.04.30

阿部諒選手の魅力【島根スサノオマジック】

2020.04.11

島根スサノオマジックの2019-20シーズンを振り返る

2020.04.06
にほんブログ村 その他スポーツブログ 島根スサノオマジックへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。