今、島根の阿部諒選手と神里和選手の24歳デュオが熱い!!【島根スサノオマジック】

今、島根の阿部諒選手と神里和選手の24歳デュオが熱い!!

今、島根スサノオマジックの阿部諒選手神里和選手が私の中でキてます!

島根スサノオマジックの中で日に日に存在感が増しているこの2人。実は24歳で同世代なんです

今回は、今急上昇中の阿部諒選手と神里選手の同世代デュオについて、その魅力について語っていきます。

阿部諒(SG #13)

阿部諒選手

基本情報

ポジションSG
出身地千葉県
出身校拓殖大学
年齢24歳(1995年生まれ)
身長/体重183cm/77kg

まず、阿部諒選手から。阿部選手は、今シーズンでスサマジ2年目の選手です。

1年目の印象は正直あまり良くなかったです。身長もスピードも全部中途半端で、tweener Player(中途半端な選手)に見えました。

でも、今年に入って急成長していて、今では島根のスターティングメンバ―として活躍しています

それはスタッツにも表れていて、1年目の平均2.8得点 、0.7アシスト (B2) から今年は4.6得点、2.3アシスト(B1)まで伸ばしています。

阿部選手の特長は、ペイントエリアとペリメーターの付近から得点を奪える技術をもっているところです。

ペリメーターとは

ペイントエリアの外側で、かつ3ポイントラインの内側になるエリアのこと。

島根の日本人選手で、ペイントエリア付近で得点できるテクニックをもっている選手は少ないので本当に貴重な選手です。

フローターやダブルクラッチで得点でき、そこからキックアウトでアシストすることができるのも良いですね!

キックアウト

ドライブ中のプレイヤーがアウトサイドにパスするプレイのこと。

ミドルレンジからのシュートも得意で、自らドリブルでスペースを作ってシュートするプルアップジャンパーで得点を奪うこともできます

自分ができるプレイを知っていて、得点をクリエイトできる点が本当に好きです。

一方、3Pシュートの印象はあまりなく、事実、3P成功率は27.6%とかなり低いです。シュートタッチは悪くないので、ここが伸びてくるともっと平均得点が伸びてくると思います

神里和(PG #75)

神里和選手

基本情報

ポジションPG
出身地沖縄県
出身校白鵬大学
年齢24歳(1995年生まれ)
身長/体重171cm/65kg

そして、神里和選手。チームで最も小さい171cm、平均出場時間も約9分と短いながら、私の中での印象はかなり強烈です。

まず、言いたいことがあります。

神里選手、島根で一番ドリブルが上手いです。別格です。身長が低いながら、ストライドの広いクロスオーバー、力強いビハインドバックドリブル、ロールターン。全部、上手いです。

もう一つ、言いたいことがあります。

神里選手、島根で一番パスが上手いです。パススキルが高すぎます。高すぎて、最初はクウェリ選手が取れないくらいでした。

すいかば
来年もいてほしいなあ

おそらく身長が低く、ディフェンスでミスマッチを作らせないため出場時間が少ないのだろうと思いますが、彼のプレーがもっと見たいですね。

3P成功率が29.4%と低いところが課題ですが、シュートタッチはむしろ良いように見えるんですよね

ルカドンチッチみたいにステップバックでシュートスペースを作れるようになったら、鬼に金棒だろうなあ

関連記事

納見悠仁選手の魅力【新潟アルビレックスBB】

2020.02.11

北川弘選手の魅力【島根スサノオマジック】

2020.03.12

決算資料から読み解く、島根スサノオマジックの経営状況

2020.02.13

【Bリーグ選手】島根県出身のBリーガーまとめ

2020.01.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。