三遠ネオフェニックス【オールスターブレイク総点検】

三遠ネオフェニックス【オールスターブレイク総点検】

勝ち星表

■5勝22敗(勝率.185) 2021年1月18日現在

前半戦、8連敗以上を2度記録した三遠ネオフェニックス。

勝率.185は、西地区9位、全体19位の成績である。

今季は外国籍選手の合流が遅れたり、負傷者が多かったりとチームのマネジメントに苦労した。

総評

コロナウィルス感染や怪我などで離脱者が多く、三遠ネオフェニックスはここまで5勝22敗と苦しんでいる。

特に誤算だったのが、サーディ・ラベナ選手の離脱だろう。

外国籍選手枠を使わないラベナ選手の存在は、今年の三遠の強みの一つとなるはずだった。

しかし、11月にコロナウィルスに感染すると、1月には右第4指中手骨斜骨折でチームから離脱。

得点力のあるスラッシャーの不在はチームにとって大きなダメージとなっている。

また、イェロヴァツ選手、カイル・ハント選手に続く3人目の外国籍選手であるネナド・ミリェノヴィッチ選手や日本人エースである西川貴之選手も怪我でチームから離脱する時期があり、選手のマネジメントに苦労した印象だ。

チームスタッツ

ピックアッププレイヤー

■ステヴァン・イェロヴァツ

3ポイントシュートも打てるPFのことをストレッチ4と呼ぶが、三遠のステヴァン・イェロヴァツ選手はまさにストレッチ4と呼ぶべき選手である。

PFながらここまで3ポイントシュートを3ポイント成功率35.5%と高精度で沈めている

またインサイドでも、フックシュートやフェイダウェイなど多彩なシュートムーブで得点することが出来、アンストッパブルな選手である。

イェロヴァツ選手はここまで平均20.0得点・9.6リバウンドをマークしており、リーグトップクラスのスコアラーだと言えそうだ。

■カイル・ハント

イェロヴァツ選手に隠れているが、カイル・ハント選手も好プレイヤーだ。

208cm104kgの筋骨隆々とした身体でペイントエリアを守り、ここまで平均17.0得点・9.2リバウンドをマーク。

怪我で苦しむチームを支える屋台骨となっている。

■川嶋 勇人

今や三遠の顔となった川嶋勇人選手。

川嶋選手がマークしている平均2.4スティールは現在B1トップの数字である。

オフェンス面でもチームを牽引しており、27試合全試合に出場し、平均10.0得点・4.0アシストと好成績をマークしている。

■サーディ・ラベナ

サーディ・ラベナ選手は、身体能力の高い三遠の若手注目株

189cmと大柄ながら、ハンドリング力があり、そのアジリティを活かしたリムアタックは見るものを魅了する。

今季は新型コロナに感染したり、手の指を骨折したりと欠場する試合が多かったため、評価はCとなったが、本来の実力を発揮できればAやSを与えてもおかしくない選手である。

選手スタッツ

NameAgeGGSMPPTS3PM3PA3P%2PM2PA2P%FGMFGAFG%FTMFTAFT%ORBDRBTRBASTSTLBLKBSRTOV+/-
川嶋勇人30272729.310.013.628.92.65.448.33.7940.61.62.468.80.41.62.03.92.50.10.41.6-7.2
ステヴァン・イェロヴァツ31212132.920.025.835.24.49.247.46.41542.75.15.690.72.27.59.71.90.80.10.62.1-3.1
太田敦也36271222.34.900024.445.824.445.80.91.371.41.12.33.30.90.40.10.40.7-11.4
鈴木達也29221723.57.60.91.946.32451.12.95.949.60.91.274.10.31.01.44.51.20.10.41.5-3.7
カイル・ハント31171529.617.000007.212.558.07.212.558.02.53.965.23.95.29.21.411.40.91.5-1.6
西川貴之28171227.27.81.14.823.21.53.543.32.68.431.71.41.782.80.72.83.51.50.40.20.41.1-7.6
寺園脩斗2627816.16.10.7234.51.73.547.42.45.642.70.60.881.00.51.31.72.40.600.31.1-3.1
岡田慎吾3718922.23.70.3216.71.21.962.91.63.939.40.20.380.00.82.63.41.30.80.10.10.3-7.4
サーディ・ラベナ2412820.48.80.82.826.52.86.840.73.59.636.51.11.668.40.82.93.71.60.60.10.41.7-5.4
ネナド・ミリェノヴィッチ2711215.17.60.20.920.02.75.648.42.96.544.41.62.469.20.51.11.63.50.90.10.51.8-5.4
北原秀明2414410.92.60.41.919.20.72.430.31.14.225.40.10.350.00.10.60.80.50.200.30.4-6.8
山本柊輔271907.31.50.10.77.10.41.133.30.41.822.90.60.964.70.20.40.50.60.200.10.7-4.5
下山貴裕281007.80.60000.31.520.00.31.520.00000.20.20.40.20.10.10.10.4-4.2
ジージオ・ベイン354017.54.50002.23.269.22.23.269.200.500.83.54.20.50.20.801.2-12.8
津屋一球225013.23.812.638.50.42.218.21.44.829.20000.40.40.80.400.20.21.2-10.6
アンドレ・マレー3340157.51.53.246.21.23.833.32.8739.30.50.51000.51.52.01.20.5001.8-12
山本浩太22706.91.100.300.61.636.40.61.930.80000.61.62.10.10.10.10.30.4-6.4

関連記事

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ【オールスターブレイク総点検】

2021.01.15

大阪エヴェッサ【オールスターブレイク総点検】

2021.01.12

島根スサノオマジック【オールスターブレイク総点検】

2021.01.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。