Bリーグ1試合最多得点記録【チーム編】

Bリーグ1試合最多得点記録【チーム編】

1位:千葉ジェッツ 130得点

■達成日:2020年12月20日(日)

■対戦チーム:富山グラウジーズ

■会場:船橋アリーナ

■Box Scoreはこちら


現在、Bリーグの1試合最多得点記録を持っているのは千葉ジェッツだ。

得点数は130得点

チームが持つ126得点というBリーグ記録(当時)を4得点上回っての更新だった。

12月20日の富山戦は2回のオーバータイムにもつれる大熱戦

チームハイとなる富樫選手の40得点を含め、5選手が二桁得点をマークしての記録達成だった。


2位:富山グラウジーズ 129得点

■達成日:2020年12月20日(日)

■対戦チーム:千葉ジェッツ

■会場:船橋アリーナ

■BoxScoreはこちら


1試合最多得点で、歴代2位の記録を持っているのが富山グラウジーズだ。

ちなみに1位の千葉ジェッツと同試合で達成している。

2回のオーバータイムまでもつれた試合では惜しくも敗れてしまったものの、記録に残る試合となった。

この試合でエースのジュリアン・マブンガ選手はゲームハイとなる47得点・14アシスト・12リバウンドのトリプルダブルをマーク。

47得点は、ライアン・ロシター選手の1試合52得点に次ぐBリーグ歴代2位タイ(ガードナー選手と同数)の記録である。


3位:千葉ジェッツ 126得点

■達成日:2020年11月7日(土)

■対戦チーム:レバンガ北海道

■会場:湿原の風アリーナ釧路

■Box Scoreはこちら


3位は千葉ジェッツで、1試合126得点である。

達成当時はBリーグ記録で、広島ドラゴンフライズが持っていたBリーグ記録を10得点以上上回っての更新だった。

この試合で千葉は、ギャビン・エドワーズ選手、ジョシュ・ダンカン選手、セバスチャン・サイズ選手、コー・フリッピン選手、シャノン・ショーター選手、富樫勇樹選手の6選手が二桁得点をマーク

この試合の最多得点は、ギャビン・エドワーズ選手の21得点だった。


4位:広島ドラゴンフライズ 115得点

■達成日:2020年10月25日(日)

■対戦チーム:三遠ネオフェニックス

■会場:広島サンプラザホール

■Box Scoreはこちら


4位が、2020年10月25日(日)に広島ドラゴンフライズがマークした115得点である。

この試合、三遠も109得点をマークしている。

広島・三遠とも4Qでは決着がつかず、オーバータイムまでもつれ込んだ末に達成した記録だった。

この試合、広島はトーマス・ケネディ選手、アイザイア・マーフィー選手、グレゴリー・エチェニケ選手の3選手が20得点以上をマーク

ゲームハイはトーマス・ケネディ選手の32得点だった。


5位:千葉ジェッツ 114得点

■達成日:2018年1月21日(日)

■対戦チーム:横浜ビー・コルセアーズ

■会場:千葉ポートアリーナ

■Box Scoreはこちら


B1歴代5位の1試合チーム最多得点記録を持っているのは、1位・3位と同じく千葉ジェッツである。

2018年1月21日の横浜戦でマークした1試合114得点という記録は、広島ドラゴンフライズに破られるまで約2シーズンに渡りB1記録だった。

この試合は終始千葉がリード。

小野龍猛選手を始め5選手が二桁得点をマークした試合だった。

参考文献

BASKETBALLKING「千葉がB1リーグの1試合チーム最多得点記録を更新…北海道から126得点を奪い大勝」 (2020年12月5日閲覧)

関連記事

Bリーグ歴代3Pシュート成功数選手【2016-20】

2020.08.04

Bリーグ、1試合最多得点記録トップ5【歴代】

2020.05.28

Bリーグ歴代スティール王【2016-20】

2020.05.05

Bリーグ歴代リバウンド王【2016-20】

2020.05.03

Bリーグ歴代得点王【2016-20】

2020.05.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。