島根が84-80でレバンガ北海道に勝利!島根は2連勝!

島根が84-80でレバンガ北海道に勝利!島根は2連勝!

試合レビュー

前日に続きレバンガ北海道戦を、島根はペイントエリア内で主導権を握った

北海道のPoints in the Paint(ペイントエリア内での得点)が28得点なのに対し、島根のPoints in the Paintは48得点

ペイントエリア内で、実に20得点もの差を生み出した。

島根がペイントエリア内で主導権を握れたのは、ビュフォード選手・トラビス選手・ブルックス選手の外国籍選手3名と帰化選手のニカ選手の活躍による所が大きい。

トラビス選手のポストアップやビュフォード選手、ブルックス選手のペイントアタック、ニカ選手のリバウンドなどのオフェンスは対戦相手を苦しめた。

ゲーム終盤にターンオーバーが多かったり、3ポイント試投数が少なかったりとチームの課題はまだあるが、まずは敵地で2連勝できたことが非常に喜ばしい。

次節は10/21(水)にホーム松江で、強豪大阪エヴェッサと対戦する。

大阪エヴェッサは橋本拓哉選手やアイラ・ブラウン選手など日本代表候補の選手が多数在籍しているチームである。

そのようなチームに対し、島根スサノオマジックがどう戦うのか注目だ。

Today`s MVP:ぺリン・ビュフォード選手

本日のMVPは、ぺリン・ビュフォード選手

本日の試合では、18得点・8リバウンド・4アシスト・2ブロックと攻守に渡ってチームの勝利に貢献した

オフェンス面はプレーメーカーとして期待していたが、ディフェンス面でもここまで活躍してくれるとは予想外だった。

オフェンス・ディフェンスともに優れた選手を2ウェイプレイヤーとも表現するが、ビュフォード選手はまさに2ウェイプレイヤーですな。

今後の活躍が楽しみな選手である。

関連記事

リード・トラビス選手とロスコ・アレン選手の大学時代のスタッツを比較する

2020.08.03

島根スサノオマジック、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.15

島根スサノオマジックの2019-20シーズンを振り返る

2020.04.06

島根スサノオマジック入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

2020.04.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。