ゴガ・ビタッゼ選手の魅力【インディアナ・ペイサーズ】

ゴガ・ビタッゼ選手の魅力【インディアナ・ペイサーズ】

基本情報

国籍ジョージア
生年月日1999年7月20日
ポジションC
ドラフト年/順位2019年/1巡目全体18位
身長/体重211cm/113kg

経歴

幼少期

父親もプロバスケットボール選手だったゴガ・ビタッゼ選手。

6歳からバスケを始めたビタッゼ選手の当時の憧れは、同じジョージア出身のバスケットボール選手であるザラ・パチュリア選手とトルニケ・シェンゲリア選手だった。


プロデビュー

16歳からはVTBユナイテッドリーグのVITAトビリシでプロデビュー。16歳でのデビューは、リーグ史上最年少記録のことだった。

ビタッゼ選手はこの年、6試合に出場し、平均13.8分の出場時間で、平均2.8得点・1.7リバウンドをマークした。

翌2016-17シーズン、ビタッゼ選手は二コラ・ヨキッチ選手やアイザック・バッツ選手らNBA選手を輩出したメガ・バスケットへ移籍

この時の決断を「とても難しい決断だった」とビタッゼ選手は振り返っている。

「この移籍はとても難しい決断だった。両親や友人から離れて、セルビア(のメガ・バスケット)へ行った当初はとてもフラストレーションがたまっていた。でも次第に慣れてきて、更に成長するために乗り越えなければならないことだと理解できたんだ」と語る。

セルビアへ行った1年目はレンタル移籍で、KKスメデレヴォ1953でプレー。

19試合に出場し、平均10.6得点・4.4リバウンド・1.2ブロックをマークした。

2017-18シーズン。2年目となったこの年、ビタッゼ選手はメガ・バスケットに戻り、ABAリーグでは22試合に出場し、平均11.8得点・6.2リバウンド・2.1ブロックをマーク。

KLSリーグでは12試合に出場し、平均15.9得点・6.7リバウンドをマークした。

2018-19シーズンは、ユーロリーグのKKブドゥチノスト・ポドゴリツァへレンタル移籍。

ユーロリーグでは13試合に出場、平均12.1得点・6.4リバウンド・2.3ブロックをマークし、22歳以下の選手の中で最も優秀な選手に贈られる賞であるユーロリーグ・ライジングスター賞を受賞した。

ユーロリーグ・ライジングスター賞

ユーロリーグに所属した22歳以下の選手の中で最も優秀な選手に贈られる賞であるユーロリーグ・ライジングスター賞

過去には、ルカ・ドンチッチ選手やボグダン・ボグダノヴィッチ選手、リッキー・ルビオ選手、ダニーロ・ガリナリ選手らNBAに進んだ選手も受賞している。


インディアナ・ペイサーズ(2019-)

2019年4月。ビタッゼ選手はNBA2019年ドラフトへエントリーする。インディアナ・ペイサーズから1巡目全体18位で指名を受けた。

1年目はNBAで54試合に出場し、平均8.7分の出場時間で、平均3.2得点・2.0リバウンドをマーク。

NBAの下部組織であるGリーグでも6試合に出場し、平均19.2得点・13.2リバウンド・4.3アシスト・3ブロックをマークした。

プレースタイル


211cmの恵まれた体格を活かし、ゴールを守るリムプロテクターであるゴガ・ビタッゼ選手。

アジリティは低いが、フックシュートやアップ&アンダー、ダンクシュート、3ポイントシュートなど技術の高さを活かして得点を量産。

またパススキルも高く、2019-20シーズンのGリーグでは1試合平均4.3アシストをマークした。

シーズン成績

SeasonAgeTmLgPosGGSMPFGFGAFG%3P3PA3P%2P2PA2P%eFG%FTFTAFT%ORBDRBTRBASTSTLBLKTOVPFPTS
2019-2020INDNBAC5428.71.32.80.4670.10.80.191.12.00.5740.4930.40.60.7270.51.52.00.40.20.70.51.23.2
CareerNBA5428.71.32.80.4670.10.80.191.12.00.5740.4930.40.60.7270.51.52.00.40.20.70.51.23.2

参考文献

Wikipedia – Goga Bitadze (2020年9月15日閲覧)

Basketball Reference – Goga Bitadze (2020年9月15日閲覧)

Gリーグ公式サイト – Goga Bitadze (2020年9月15日閲覧)

関連記事

ビクター・オラディポ選手の魅力【ペイサーズ】

2020.03.04

ドマンタス・サボニス選手の魅力【ペイサーズ】

2019.11.17

マルコム・ブログドンの魅力【ペイサーズ】

2019.12.01

ペイサーズ2019-20シーズン、選手の活躍度診断【総括】

2020.04.08

ペイサーズとサンダー。オラディポ選手、サボニス選手とボール・ジョージ選手のトレードの勝者はどちらか

2020.03.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。