【NBAドラフト候補】アンソニー・エドワーズ選手の魅力【2020】

アンソニー・エドワーズ選手の魅力

基本情報

出身校ジョージア大学
ポジションSG
生年月日2001年8月5日
身長/体重196cm/102kg
国籍アメリカ合衆国

経歴

アンソニー・エドワーズ選手は、ジョージア州アトランタで生まれ育った。

子どもの頃から、アメリカン・フットボールのクォーターバック・ランニングバック・コーナーバックとしてプレーしたエドワーズ選手。

10歳の頃には、国内最大のアメリカンフットボールのユース組織であるポップ・ワーナーで、一番のランニングバックになっていた。

しかし、「もっと面白そうだと思った」という理由で、アメリカンフットボールからバスケットボールに転向。

地元アトランタのサレル高校でプレー。その後、ホーリースピリット高校に転向した。

大学進学時には、ESPNや247Sports、Rivalなどのメディアから2019年の進学組の中でトップ5の評価、シューティングガードとしてはNo.1の評価をされるまでの選手になっていた。

カンザス大学やケンタッキー大学などNCAAディビジョン1の強豪校からのオファーがあったものの、エドワーズ選手はジョージア大学に進学した。

なぜなら、ジョージア大学にはエドワーズ選手が大好きなドウェイン・ウェイド選手とビクター・オラディポ選手を指導したトム・クリーン氏がヘッドコーチとして率いていたからである。

ジョージア大学に進学したエドワーズ選手は、1年生から32試合に出場。平均19.1得点・5.2リバウンド・2.8アシストをマークした。

プレースタイル


優れた敏捷性と跳躍力、そして力強いフィジカルを兼ね備えたアンソニー・エドワーズ選手。

そのプレースタイルは、ビクター・オラディポ選手によく似ている。

ドライブとプルアップジャンパー、そして3ポイントシュートを武器に得点を量産する。

またディフェンスも上手く、カレッジバスケでは1試合平均1.2スティールをマークしている。

シーズン成績

大学時代

STATSGPMINFG%3P%FT%REBASTBLKSTLPFTOPTS
2019-20323340.229.477.25.22.80.61.32.22.719.1

参考文献

Wikipedia – Anthony Edwards

ESPN – Anthony Edwards

関連記事

【NBAドラフト候補】オビ・トッピン選手の魅力【2020】

2020.05.22

【ユタ・ジャズ】逃した魚はデカかった!ジャズで飛躍しているボヤン・ボグダノヴィッチ

2019.12.22

ビクター・オラディポ選手の魅力【ペイサーズ】

2020.03.04

関連グッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。