島根スサノオマジック入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

島根スサノオマジック入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

ニュース

2020年4月28日:相馬 卓弥選手 自由交渉選手リスト公示

2020年4月30日:神里 和選手 自由交渉選手リスト公示

2020年5月7日:安部 潤選手 自由交渉選手リスト公示

2020年5月7日:佐藤 公威選手 自由交渉選手リスト公示

2020年5月7日:坂田 央選手 自由交渉選手リスト公示

2020年5月8日:頓宮 裕人選手 自由交渉選手リスト公示

2020年5月22日:阿部 諒選手 選手契約継続

2020年5月22日:後藤 翔平選手 選手契約継続

2020年5月23日:杉浦 佑成選手 契約基本合意

2020年5月25日:佐藤 公威選手  ⇒ 新潟アルビレックスBBへ移籍

2020年5月25日:北川 弘選手 選手契約継続

2020年5月26日:大﨑 翔太選手 選手契約継続

2020年5月28日:白濱 僚祐選手 契約基本合意

2020年5月29日:小阪 彰久選手 契約基本合意

2020年6月2日:山下 泰弘選手 選手契約継続

2020年6月4日:ロバート・カーター選手 自由交渉選手リスト公示

2020年6月4日:ドゥワン・サマーズ選手 自由交渉選手リスト公示

2020年6月4日:ブライアン・クウェリ選手 自由交渉選手リスト公示

2020年6月9日:納見 悠仁選手 退団 ⇒ 新潟アルビレックスBB

2020年6月9日:頓宮 裕人選手 退団 ⇒ 滋賀レイクスターズ

2020年6月18日:神里 和選手 選手契約継続

2020年6月24日:デモン・ブルックス選手 選手契約合意

2020年6月29日:リード・トラビス選手 選手契約合意

2020年6月29日:ブライアン・クウェリ選手 退団 ⇒ 群馬クレインサンダース

2020年6月30日:相馬 卓弥選手 退団 ⇒佐賀バルーナーズへ移籍

2020年6月30日:坂田 央選手 退団

2020年6月30日:安部 潤選手 退団

2020年7月8日:大﨑 翔太選手 愛媛オレンジバイキングスへレンタル移籍(期限付き移籍)

2020年7月13日:ペリン・ビュフォード選手 契約基本合意

2020年7月14日:橋本 尚明選手 横浜ビー・コルセアーズから移籍

2020年7月14日:ウィリアムス ニカ選手 秋田ノーザンハピネッツから移籍

2020年9月7日:ルーク・エヴァンス選手 契約基本合意(外国籍選手追加契約ルール)

自由交渉選手リストはこちら

島根スサノオマジックの公式サイトはこちら

新入団

2020年5月23日:杉浦 佑成選手 契約基本合意


2020年5月23日。島根ブースター界隈が揺れた。

昨シーズンSR渋谷でプレーをしていた杉浦佑成選手が、島根スサノオマジックと契約合意したことが発表されたからだ

杉浦選手は、大学バスケ界の強豪チームである筑波大学出身の24歳。

196cm95kgの恵まれた体格を活かし、外国籍選手にも当たり負けない力強いディフェンスが魅力の選手である。

島根はバックコートの長身選手というチームの課題に、これ以上ない選手を補強した。

杉浦選手は大学時代はPFとしてポストアップを中心にプレーしていたが、Bリーグではアウトサイドを主戦場に戦っている。

昨シーズンは平均16分の出場時間で、5.7得点・1.6リバウンド・3ポイント成功率34.0%を記録した。

出場時間が増えることが予想される来シーズン、杉浦選手がどのようなプレーを魅せてくれるか非常に注目だ。


2020年5月28日:白濱 僚祐選手 契約基本合意


島根は、秋田の優れたディフェンダーである白濱僚祐選手と契約基本合意をしたことを発表した。

白濱選手の一番の魅力はディフェンス能力の高さだが、189cmの長身から軽々ダンクをするなど身体能力の高さも魅力の選手である。


2020年5月29日:小阪 彰久選手 契約基本合意

2020年6月24日:デモン・ブルックス選手 選手契約合意


昨シーズン、琉球ゴールデンキングスでプレーしたデモン・ブルックス選手と島根は契約基本合意をしたことを発表した。

アウトサイドシュートとドライブが優れたPFで、昨シーズンは平均16.8得点・5.3リバウンドをマークしている。


2020年6月24日:リード・トラビス選手 選手契約合意


6月29日。島根スサノオマジックは、25歳のリード・トラビス選手と契約基本合意を結んだことを発表した。

トラビス選手は、2018-19シーズンにNCAAディビジョン1の名門ケンタッキー大学でプレー。平均28.6分の出場時間で、平均11.2得点・7.2リバウンドをマークした。

プロ1年目の昨シーズンは、ドイツのメディ・バイロトでプレーし、シーズンが中止になるまで平均9.8得点・5.4リバウンドを記録した。

屈強なフィジカルを活かした、ペイントエリアでのシュートやリバウンドが得意の選手である


2020年7月13日:ペリン・ビュフォード選手 契約基本合意

2020年7月14日:橋本 尚明選手 横浜ビー・コルセアーズから移籍

2020年7月14日:ウィリアムス ニカ選手 秋田ノーザンハピネッツから移籍

2020年9月7日:ルーク・エヴァンス選手 契約基本合意(外国籍選手追加契約ルール)


再契約

2020年5月22日:阿部諒選手 選手契約継続


5月22日。島根は阿部諒選手との選手契約継続を発表した。

阿部選手は、今季スタメンに定着し、各スタッツは軒並みキャリアハイをマークした。

リムへのドライブとプルアップジャンパーを武器に、平均4.5得点・2.5リバウンド・2.5アシストをマークし、島根の中心選手に成長した

3ポイント成功率(2019-20シーズン:26.9%)に課題を残すものの、ここを改善できれば更なる飛躍が期待できる選手だ。


2020年5月22日:後藤翔平選手 選手契約継続

2020年5月25日:北川 弘選手 選手契約継続


5月25日。島根スサノオマジックは、北川弘選手と契約基本合意をしたことを発表した。

北川選手は、クイックネスとミスが少なく安定してプレーメイクすることが特長のポイントガード。

昨シーズンは自身初となるB1でプレーしたシーズンとなったが、39試合に出場し平均5.9得点・3.0アシストをマークし、自身がB1クラスのポイントガードであることを証明した。

2シーズン目となるB1の舞台で、どのような活躍をしてくれるのか注目だ。


2020年5月26日:大﨑 翔太選手 選手契約継続  ⇒愛媛オレンジバイキングスへレンタル移籍

2020年6月2日:山下 泰弘選手 選手契約継続

2020年6月18日:神里 和選手 選手契約継続


退団

2020年5月25日:佐藤 公威選手   ⇒新潟アルビレックスBBへ移籍

2020年6月9日:納見 悠仁選手 退団 ⇒ 新潟アルビレックスBBへ移籍

2020年6月9日:頓宮 裕人選手 退団 ⇒ 滋賀レイクスターズ

2020年6月29日:ブライアン・クウェリ選手 退団 ⇒ 群馬クレインサンダース

2020年6月30日:相馬 卓弥選手 退団 ⇒佐賀バルーナーズへ移籍

2020年6月30日:坂田 央選手 退団

2020年6月30日:安部 潤選手 退団


関連記事

島根スサノオマジックの2019-20シーズンを振り返る

2020.04.06

島根スサノオマジック・選手評価【2019-20】

2020.03.28

決算資料から読み解く、島根スサノオマジックの経営状況

2020.02.13

【Bリーグ選手】島根県出身のBリーガーまとめ

2020.01.14

今、島根の阿部諒選手と神里和選手の24歳デュオが熱い!!【島根スサノオマジック】

2020.01.09

にほんブログ村 その他スポーツブログ 島根スサノオマジックへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。