グレゴリー・エチェニケ選手の魅力【広島ドラゴンフライズ】

グレゴリー・エチェニケ選手の魅力

基本情報

所属チーム広島ドラゴンフライズ
ポジションPF/C
生年月日1990年11月23日
身長/体重208cm/120kg
国籍ベネズエラ

経歴

ベネズエラ出身のエチェニケ選手は、アメリカ・ニュージャージー州にあるラトガース大学で1年プレーしたあと、NCAAトーナメントの常連校であるクレイトン大学へ移籍

そこで2010年から2013年までの3シーズンプレーします。

エチェニケ選手は、2013年のNBAドラフトにエントリーしたものの指名されず、ドイツ1部リーグのチームと契約します。

2013年NBAドラフト

2013年ドラフトで指名された選手には、ヤニス・アデトクンボ選手(バックス)やビクター・オラディポ選手(ペイサーズ)、ルディ・ゴベア選手(ジャズ)などがいます。

2014年には、前年ベルギー1部で優勝したオーステンデでプレー。2014-18までは、地元ベネズエラ1部のグアロス・デ・ラーラと契約し、プレーしていました。

2018-19シーズン、エチェニケ選手は日本のプロバスケットリーグB2の島根スサノオマジックと契約。

その年に、平均19得点・平均13.7リバウンドをマークし、B2のリバウンド王を受賞。島根のB1昇格に大きく貢献しました

2019-20シーズンは島根からのオファーを断り、B2の広島ドラゴンフライズと契約。広島では平均21.2得点・平均12.1リバウンドをマークし、チーム初となるB1昇格に大きく貢献しました

この年、エチェニケ選手はB2のMVP賞を受賞しています

2020年4月には、2020-21シーズンも広島でプレーすることが決まりました。

プレースタイル

エチェニケ選手は、208cm120kgの巨体のビッグマン。

その恵まれた身体を活かして、ペイントエリアで得点を量産し、2019-20シーズンではB2でFG%70%越えという脅威的なスタッツをたたき出した

瞬発力は優れるが、ドライブは得意としておらず、シュート機会はポストアップからのムーブが多い。

高いFG%を誇る一方、シュートレンジは広くなく、3ポイントシュートはめったに打たない。従来型のビッグマンと言えるだろう。

ディフェンスではリムプロテクターとして、リングを守り、B2レベルのセンター相手には力負けをすることがない。

2020-21シーズン。B2のMVP賞を受賞したエチェニケ選手がB1に上がった広島で、どのような活躍をするのか楽しみである。

シーズン成績

Bリーグ成績

シーズン大会TEAMPOGGSMINMINPGPTSPPGFGMFGAFG%3FGM3FGA3FG%FTMFTAFT%ORDRTRRPGASAPGTOSTBSBSRFFDEFF
2018-19B2島根C57572111:18:0037:02:0010821942268361.80%000.00%23832174.10%27650578113.71342.411945862414528229.2
2019-20B2広島PF/C44441518:18:0034:30:0093121.237652871.20%010.00%17924373.70%17336053312.1942.17345651510823131.3

参考文献

Wikipedia – Gregory Echenique (2020年4月29日閲覧)

広島ドラゴンフライズ公式サイト – 「8 グレゴリー・エチェニケ選手契約合意(新規)のお知らせ」(2020年4月29日閲覧)

広島ドラゴンフライズ公式サイト – 「8グレゴリー・エチェニケ選手 契約合意(継続)のお知らせ」(2020年4月29日閲覧)

Bリーグ公式サイト – 「グレゴリー・エチェニケ」 (2020年4月29日閲覧)

関連記事

島根スサノオマジック・選手評価【2019-20】

2020.03.28

ロバート・カーターJr.の魅力【横浜ビー・コルセアーズ】

2019.11.12

ブライアン・クウェリ選手の魅力【群馬クレインサンダース】

2019.11.20

【Bリーグ選手】島根県出身のBリーガーまとめ

2020.01.14

B.LEAGUEにおいて今シーズン、最も成長した選手は誰か?【2019-20】【MIP】

2020.03.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。