ロスコ・アレン選手の魅力【新潟アルビレックスBB】

基本情報

所属チーム新潟アルビレックスBB
ポジションSF/PF
生年月日1993年5月5日
身長/体重208cm/100kg
出身校スタンフォード大学

経歴

ハンガリーで生まれたロスコ・アレン選手。

12歳の時にハンガリーからアメリカへ移住します。

ラスベガスにあるビショップ・ゴーマン高校でバスケをした後、名門スタンフォード大学に進学し、そこでバスケを続けます。

スタンフォード大学で4年間バスケをしたのち、2016年ドラフトにエントリーをしたロスコ・アレン選手ですが指名されませんでした。

結局その年は、ゴールデンステートウォリアーズでサマーリーグに参加したのち、スペインのオブラドリオCBAと契約しプレーします。

ちなみにロスコ・アレン選手は、大学4年時に30試合に出場し、平均15.6点・6.5リバウンドという成績を残しています。

この年に、アメリカのカレッジバスケで優れた成績を納めた選手が選ばれるAll-Pac-12 men’s basketball teamのファーストチームにも選出されています。

All-Pac-12 men’s basketball team

All-Pac-12 men’s basketball teamは、毎年その年にカレッジバスケで優れた成績を残した選手が、ファーストチーム10名、セカンドチーム5名の合計15名選ばれます。

過去にはクレイ・トンプソンやジェレイン・ブラウン、ロンゾ・ボールなど今をときめくNBA選手も選ばれています。

翌2017-18シーズンは、同じスペインリーグのイベリオスタール・テネリフェでプレー。

2018年の夏にボストンセルティックスののサマーリーグに参加したのち、2018-19シーズンからB2の島根スサノオマジックでプレーします

島根ではチームのエースとして活躍。チームトップの平均22得点、9.9リバウンドをマークし、島根のB1昇格の原動力になりました。

翌2019-20シーズンは同じくB2の群馬クレインサンダースでプレーし、前のシーズンよりスタッツを向上させ、平均24得点を記録しています。

2020年6月12日、B1の新潟アルビレックスBBと契約合意したことを発表しました。

プレースタイル

208cmと長身ながら、スピードを兼ね備えた万能型戦士。

ポストアップでのプレーというよりは、ウィングまたはトップオブザキーからのプレーを得意としています。

スピードを活かしたドライブや3Pシュートなど幅広いプレーが出来るのが、ロスコ・アレン選手の魅力です。

フックやフローター、プルアップジャンパー、ダンクと、ユーロプレイヤーらしく多彩なシュートムーブで得点を奪えるのも長所です。

スタッツ

大学時代のスタッツ

SeasonSchoolGPGSMINFGMFGAFG%3PM3PA3P%FTMFTAFT%OFFDEFTRBASTSTLBLKPFTOVPTS
2012-13Stanford33711.90.942.730.3440.150.640.2381.121.70.6610.521.612.120.480.580.121.150.883.2
2013-14Stanford107010000000000010000
2014-15Stanford332226.42.486.520.3811.153.180.3621.151.670.6911.033.334.361.180.550.362.331.127.3
2015-16Stanford303033.94.7311.170.4241.875.530.3374.235.730.7381.64.876.471.671.170.172.8215.6
CAREERNCAA DI975923.62.636.610.3981.023.010.3392.082.920.7141.023.194.211.080.750.222.051.38.4

Bリーグ時代のスタッツ

年度TEAMPOGGSMINMINPGPTSPPGFGMFGAFG%3FGM3FGA3FG%FTMFTAFT%ORDRTRRPGASAPGTOSTBSBSRFFOEFF
2018-19島根SF50501384:0335:29
109922.04048070.501732300.3172182810.7761083854939.9252511863162711025626.8
2019-20群馬SF/PF39391857:2637:0893724.03166470.488721940.3712333100.752822353178.11794.694375176224224.9

参考文献

Basketballnavi.DB(2020年3月29日閲覧)

群馬グレインサンダース公式サイト (2020年3月29日閲覧)

Wikipedia – Rosco Allen (2020年3月29日閲覧)

関連記事

ブライアン・クウェリ選手の魅力【群馬クレインサンダース】

2019.11.20

ロバート・カーターJr.の魅力【横浜ビー・コルセアーズ】

2019.11.12

納見悠仁選手の魅力【新潟アルビレックスBB】

2020.02.11

北川弘選手の魅力【島根スサノオマジック】

2020.03.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。