北川弘選手の魅力【島根スサノオマジック】

北川弘選手の魅力

基本情報

所属チーム島根スサノオマジック
ポジションPG
生年月日1991年10月16日
身長/体重183cm/70kg
出身校日本体育大学
Twitter@be_dash11

経歴

日本体育大学を卒業後、広島ドラゴンフライズへ入団した北川弘選手。

入団2年目までは主にベンチからの出場で、出場時間も少なかったが、3年目以降はチームの中心選手へと成長。

入団3年目となる2016-17シーズンでは、鵤誠司選手(現宇都宮ブレックス)や坂田央選手(現愛媛オレンジバイキングス)とともにチームを46勝14敗で西地区2位に導いた

入団4年目となる2017-18シーズンも広島でプレーした北川選手。

ほぼ全ての試合のスタメンで出場し、B2ながら平均7.8得点・3.5アシストをマークした。

2018-19シーズンから、北川選手は同じ西地区の島根スサノオマジックへ移籍した。

59試合に出場し、キャリアハイとなる平均9.3得点・4.9アシストをマーク。島根をB1昇格へ導いた。

2019-20シーズン。島根と再契約した北川選手は、自身初となるB1でプレーするシーズンとなった。

コロナウィルスでシーズンが中止になるまでに38試合に出場し、平均5.9得点・3.0アシストをマーク

自身がB1クラスのポイントガードであることを証明した。

2020年5月25日。北川選手は島根スサノオマジックと2020-21シーズンも契約することを発表した。

プレースタイル


シュート力のあるポイントガードである北川弘選手。

ハンドリングに多彩さはないが、ミスが少なく確実にプレーメイクをすることができるポイントガードである。

またオフェンスだけでなく、ディフェンスも手を抜かず、多くの仕事をするハードワーカーの選手である。

シーズン成績

シーズン大会チームポジションGGSMINPGPTSPPGFGMFGAFG%3FGM3FGA3FG%FTMFTAFT%ORDRTRRPGASAPG
2016-17B2広島PG58720:093826.613435238.10%5818132.00%566981.20%15921071.8971.7
2017-18B2広島PG605926:11:004687.816345336.00%6923729.10%739378.50%1910212122073.5
2018-19B2島根PG595130:06:005479.317245937.50%10329235.30%10011884.70%281161442.42884.9
2019-20B1島根PG371619:541995.46921631.90%3713327.80%242788.90%1037471.31082.9

参考文献

Bリーグ公式サイト – 北川弘(2020年3月12日閲覧)

島根スサノオマジック公式サイト「北川 弘 選手契約基本合意のお知らせ」 (2020年9月26日閲覧)

Basketballnavi.DB - 北川弘 (2020年9月26日閲覧)

関連記事

納見悠仁選手の魅力【新潟アルビレックスBB】

2020.02.11

ロバート・カーターJr.の魅力【横浜ビー・コルセアーズ】

2019.11.12

ブライアン・クウェリ選手の魅力【群馬クレインサンダース】

2019.11.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。