ロバート・カーターJr.の魅力【横浜ビー・コルセアーズ】

ロバート・カーターJr選手の魅力【横浜ビー・コルセアーズ】

基本情報

所属チーム横浜ビー・コルセアーズ
国籍アメリカ合衆国
ポジションPF
生年月日1994年4月4日
身長/体重206cm/114kg
Twitter@RCJ_4

経歴

NBA選手を多数輩出しているメリーランド大学出身のロバート・カーター選手。

カーター選手は、2016年NBAドラフトにアーリーエントリーしています。

しかし、カーター選手はこのドラフトで指名されませんでした

2016年NBAドラフト

2016年NBAドラフトで指名された選手の中には、ベン・シモンズ選手(PHI)やブランドン・イングラム選手(NOP)、パスカル・シアカム選手(TOR)、マルコム・ブログドン選手(IND)らがいます。


2016年夏には、ゴールデンステート・ウォーリアーズのサマーリーグでプレーしています。

サマーリーグは、NBAの登竜門的なリーグで、新人や若い控えの選手、NBA実績のない選手を、チームが契約するかどうか決定することを目的に開かれています。

今年だと、八村塁選手や渡邊雄太選手、馬場雄大選手も参加したリーグだね!

2016-17シーズン

NBAのチームとの契約がなかったカーター選手は、2016年7月に、イタリアのバスケットボールリーグであるリーガバスケットセリエAのチームと契約します。

そこで彼は平均13得点、6.6リバウンド、FG%52.5%、3P成功率35.5%という好成績をマークしました。


2017-18シーズン

2017-18シーズンが始まる前、カーター選手はリトアニアのバスケットチームに参加しました。

双方の合意のもと、カーター選手は2017年12月までそのチームに残りました。


2018-19シーズン

2018年はトルコのバスケットボールチームでプレーしています。


2019-20シーズン

そして、2019-20シーズン。

カーター選手は島根スサノオマジックと契約合意し、35試合に出場し、平均21.2得点・10.2リバウンドをマーク。

平均21.2得点リーグ5位平均10.2リバウンドリーグ6位の成績でした。

また3ポイントシュート成功数は96本マークしており、これはB1の全選手の中で最多となる数字でした。


2020-21シーズン

2020年9月18日、カーター選手が横浜ビー・コルセアーズと契約合意を結んだことを発表されました。


プレースタイル

ストレッチ4として、インサイドだけでなく3ポイントシュートも打つことができるカーター選手。

2019-20シーズンは、B1最多となる96本の3ポイントシュートをマークしています。

ポストアップだけでなく、3ポイントシュート、ドライブもプレーすることができ、オールラウンドにチームのオフェンスに貢献することができる選手です。

一方ディフェンスでは、フィジカル面でやや課題があり、インサイドプレイヤーをマークする時にフィジカル負けをすることがあります。


シーズン成績

SEASONTEAMGGSMINMINPGPTSPPGFGMFGAFG%3FGM3FGA3FG%FTMFTAFT%ORDRTRRPGASAPGTOSTBSBSR
2019-20島根35351247:14:0035:38:0074121.227363543.00%9628234.00%9913971.20%4431435810.21032.988492024

参考文献

Wikipedia – Robert Carter (2020年9月18日閲覧)

Bリーグ公式サイト (2020年9月18日閲覧)

横浜ビー・コルセアーズ公式サイト「ロバート・カーター選手 2020-21シーズン 選手契約締結のお知らせ」 (2020年9月18日閲覧)

関連記事

ブライアン・クウェリ選手の魅力【群馬クレインサンダース】

2019.11.20

ドゥワン・サマーズ選手の魅力【島根スサノオマジック】

2020.04.06

島根スサノオマジックの2019-20シーズンを振り返る

2020.04.06

島根スサノオマジック・選手評価【2019-20】

2020.03.28

島根スサノオマジック入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

2020.04.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。