ペイサーズから、マルコム・ブログドン選手とマイルズ・ターナー選手の2名がオリンピックアメリカ代表の最終候補者に!

ペイサーズから、マルコム・ブログドン選手とマイルズ・ターナー選手の2名がオリンピックアメリカ代表の最終候補者に!

3月11日、USAバスケットボールはオリンピック男子アメリカ代表候補の15選手の追加を発表。

最終候補者は、以前から発表されていた42選手と今回の15選手を合わせた57選手となっており、ここから12選手まで絞られる形となる。

インディアナ・ペイサーズからはセンターのマイルズ・ターナー選手とポイントガードのマルコム・ブログドン選手の2選手がアメリカ代表の最終候補者に入っている。

マイルズ・ターナー選手はリーグ屈指のリムプロテクター

現在マークしている平均3.4ブロックはリーグトップのスタッツである。

3ポイントシュートを打てるストレッチ5としての器用さを兼ね備え、2019年のワールドカップでは男子アメリカ代表として出場した実績も持っている。

マルコム・ブログドン選手は、ショアなシュート力と抜群のバスケットIQを持っているコンボガード

今シーズンはここまで平均21.2得点・6.2アシスト・4.6リバウンドをマークし、チームリーダーとして牽引。

オリンピック男子アメリカ代表のロースター12名は、今年後半に発表される予定だ。

関連記事

マルコム・ブログドンの魅力【ペイサーズ】

2019.12.01

マイルズ・ターナー選手の魅力【ペイサーズ】

2020.03.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。