TJ.ウォーレン選手が左足の疲労骨折で手術を受ける予定

TJ.ウォーレン選手が左足の疲労骨折で手術を受ける予定

インディアナ・ペイサーズは、しばらくの間TJ.ウォーレン選手なしでの試合をしなければいけなそうだ。

ESPNの記者であるAdrian Wojnarowski氏は12月31日、インディアナ・ペイサーズのフォワードであるTJ.ウォーレン選手が左足の疲労骨折の手術を受けることを発表した。


27歳のTJ.ウォーレン選手は、昨シーズンNBAバブルで特に目立った活躍をした選手の一人。

シーディングゲーム1stチーム入りを果たしたフォワードは、昨シーズンキャリアハイとなる1試合平均19.8得点をマークし、今季もここまで4試合に出場し、平均15.5得点・FG成功率52.9%を記録していた。

ウォーレン選手の怪我のステータスは“indefinitely(無期限)”であり、必要に応じてステータスは更新される。


【ペイサーズの選手の怪我情報は以下の通り】

ジェレミー・ラム選手:左膝のリハビリ中(2021年1月に復帰予定)

ゴガ・ビタッゼ選手:右足首の捻挫(グレードⅡ)

ブライアン・ボウエンⅡ世:部分的な右脚付け根の裂傷(3~5週間)

関連記事

T.J.ウォーレン選手の魅力【ペイサーズ】

2020.02.06

ドマンタス・サボニス選手が第1週の週間最優秀選手を受賞

2020.12.30

インディアナ・ペイサーズのロースターが決定!【2020-21】

2020.12.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。