B1クラブ、人件費ランキング【2019-20】

B1クラブ、人件費ランキング【2019-20】

今回はBリーグが発表した「2019-20シーズン(2019年度) クラブ決算概要」をもとに、2019-20シーズンのB1クラブ人件費ランキングを紹介したいと思います。

1位:アルバルク東京

トップチーム人件費 約9億2,624万円(前回順位 1位:約7億5,690万円)

2019-20シーズン順位:32勝9敗(東地区1位)


2位:千葉ジェッツ

トップチーム人件費 約6億5,915万円(前回順位 2位:約5億8,831万円)

2019-20シーズン順位:28勝12敗(東地区3位)


3位:宇都宮ブレックス

トップチーム人件費 約6億823万円(前回順位 3位:約5億1,710万円)

2019-20シーズン順位:31勝9敗(東地区2位)


4位:川崎ブレイブサンダース

トップチーム人件費 約4億8,326万円(前回順位 9位:約3億1,458万円)

2019-20シーズン順位:31勝9敗(中地区1位)


5位:シーホース三河

トップチーム人件費 約4億7,857万円(前回順位 5位:約4億2,752万円)

2019-20シーズン順位:18勝23敗(中地区2位)


6位:琉球ゴールデンキングス

トップチーム人件費 約4億7,086万円(前回順位 4位:約4億7,403万円)

2019-20シーズン順位:27勝14敗(西地区1位)


7位:サンロッカーズ渋谷

トップチーム人件費 約4億4,489万円(前回順位 7位:約3億3,790万円)

2019-20シーズン順位:27勝14敗(東地区4位)


8位:大阪エヴェッサ

トップチーム人件費 約4億3,313万円(前回順位 10位:約3億863万円)

2019-20シーズン順位:26勝15敗(西地区2位)


9位:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

トップチーム人件費 約3億7,527万円(前回順位 6位:約3億5,991万円)

2019-20シーズン順位:17勝24敗(西地区5位)


10位:秋田ノーザンハピネッツ

トップチーム人件費 約3億1,218万円(前回順位 12位:約2億5,090万円)

2019-20シーズン順位:19勝22敗(東地区5位)



11位以下

11位:レバンガ北海道

トップチーム人件費 約3億889万円(前回順位 14位:約2億4,079万円)

2019-20シーズン順位:13勝27敗(東地区6位)


12位:富山グラウジーズ

トップチーム人件費 約2億9,058万円(前回順位 13位:約2億5,061万円)

2019-20シーズン順位:17勝24敗(中地区3位)


13位:京都ハンナリーズ

トップチーム人件費 約2億7,857万円(前回順位 16位:約2億2,375万円)

2019-20シーズン順位:20勝21敗(西地区3位)


14位:三遠ネオフェニックス

トップチーム人件費 約2億6,282万円(前回順位 11位:約2億8,402万円)

2019-20シーズン順位:5勝36敗(中地区6位)


15位:横浜ビー・コルセアーズ

トップチーム人件費 約2億5,720万円(前回順位 15位:約2億2,880万円)

2019-20シーズン順位:11勝30敗(中地区5位)


16位:滋賀レイクスターズ

トップチーム人件費 約2億3,448万円(前回順位 18位:約1億7,256万円)

2019-20シーズン順位:21勝20敗(西地区3位)


17位:新潟アルビレックスBB

トップチーム人件費 約2億2,395万円(前回順位 17位:約2億1,294万円)

2019-20シーズン順位:13勝28敗(中地区4位)


18位:島根スサノオマジック

トップチーム人件費 約2億1,091万円(前回順位 圏外(B2のため):約2億2,083万円)

2019-20シーズン順位:11勝30敗(西地区6位)


参考文献

2018-19シーズン(2018年度) クラブ決算概要(2020年12月17日閲覧)

2019-20シーズン(2019年度) クラブ決算概要(2020年12月17日閲覧)

関連記事

B1特別指定選手契約まとめ【Bリーグ2020-21】

2020.12.16

B1高身長ランキングトップ5【2020-21シーズン】

2020.12.11

【Bリーグクラブ】日本代表候補の所属人数ランキング

2020.08.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。