【Bリーグ新人王争い】B1・ルーキー成績(10/29時点)

【Bリーグ新人王争い】B1・ルーキー成績(10/29時点)

選手名TEAMPOGGSMINPGPPGFG%3FG%FT%RPGAPGTOSTBSEFF
松脇 圭志富山SG101025:537.00.4190.2860.5712.62.8614093
星野曹樹新潟SF602:101.00.3330.0000000001
納見悠仁新潟PG10422:519.00.3840.3170.90024247087
ケドリック・ストックマン Jr横浜PG10014:535.00.4380.4000.66722.1247247
須藤 昂矢横浜SG1006:192.00.2350.1430.8750.50.2520-2
増田啓介川崎SF10014:375.00.4320.2380.6671.51.5103142
盛實海翔SR渋谷SG1009:192.00.2400.2350.7780.81114012
小酒部泰暉A東京SG5010:002.00.3850.200001610-2
平岩玄A東京C200:560.0000000000
ラシード・ファラーズ千葉PF-------------
赤穂雷太千葉SG604:390.80.1000.1670.50010110-1
テーブス海宇都宮PG10016:026.60.4110.2730.73722182055
多田武史秋田SG807:483.00.2900.250000.31306
大浦颯太秋田PG10514:205.00.3050.2350.85722.3115144
山本浩太三遠C706:541.00.30800203118
木下 誠名古屋DSG10011:245.00.5240.3570.50010.8122231
前田怜緒滋賀SG2019:232.50.2500.500032.51103
ナナーダニエル弾琉球PF403:420.50.2500.0000.0000.30.0300-9
牧隼利琉球SG10215:413.00.3420.08301.112418
アイザイア・マーフィー広島PG101022:3113.00.5050.3140.62121.31288122
中村浩陸大阪PG306:090.30.0000.0000.5000.30.3200-6
駒水大雅ジャック大阪SF504:340.60.3330.3330.0000.80.2300-1
角野亮伍大阪SF10618:134.80.3460.2330.7141.2054226
エリエット・ドンリー大阪SF819:532.00.5381.0001.0001.30.321014
久保田義章京都PG719:523.00.3330.3750.8330.4174025
細川一輝京都SG10019:225.00.4170.42903.70.352037
大庭岳輝京都SG101:580.00.0000.0000.0000.00.0100-1
寺嶋良京都PG101025:149.80.4520.2500.7142.52.9178079

【論評】

第6節終了時点で、B1のルーキー選手の成績を振り返る。

現在、新人王争いで一歩リードしているのが、広島ドラゴンフライズのアイザイア・マーフィー選手だ。

ルーキー選手では、現在ただ一人平均二桁得点を超す平均13.0得点をマークしている。

そのアイザイア・マーフィー選手を追いかけるのが、寺嶋良選手(京都)、納見悠仁選手(新潟)、松脇圭志選手(富山)、テーブス海選手(宇都宮)の4選手だ。

寺嶋良選手は、ここまで平均9.8得点・2.9アシスト・2.5リバウンドをマーク。

チームのキャプテンとしてだけでなく、スコアリングポイントガードとしてもチームを引っ張っている。

納見悠仁選手は、控えからの出場が多いものの、ここまで平均9.0得点をマーク。平均4.0アシストはルーキーの中でトップの数字である。

松脇圭志選手は、若手タレントの多い富山に在籍していながら、ここまで10試合全てスタメンとして出場

高いシュート力とディフェンス力が魅力の選手である。

テーブス海選手は、現在東地区1位の宇都宮で在籍しながら、平均6.6得点・2アシストをマークしている。

高いハンドリング力とパスセンスに加え、フィジカルの強さを兼ね備えた大型PGである。

その他に、筆者が気になっている選手は名古屋ダイヤモンドドルフィンズの木下誠選手だ。

木下選手は、ドライブ・3ポイントシュートが優れている185cmの大型PGだ。

ここまで平均11分と短い出場時間ながら、平均5.0得点をマークしている。

筆者が観戦しているときには、ドライブからダブルクラッチも決めており、B1でも通用する武器を持っている選手だと感じだ。

関連記事

B1全20チーム、最新戦力チェックまとめ【2020-21開幕前】

2020.08.21

【Bリーグクラブ】日本代表候補の所属人数ランキング

2020.08.10

Bリーグ新人王候補トップ10【2020-21開幕前】

2020.07.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。