UCLAカットとは何か

UCLAカットとは何か

UCLAカットは、3対3の攻略法の一つです。

アメリカの名門校UCLAが得意としていたセットオフェンスだったことから、その名が付いています。

このUCLAカットの長所は、トップにいる選手の得点力を活かせることです。

特にトップの選手がディフェンダ―より高い場合であったり、インサイドの強さが備わっている場合に有効です。

【UCLAカット(図)】

【UCLAカットの基本の動き】

①トップの選手からウィングの選手へパス

ローポストの選手がトップ選手の人へ向かって、バックスクリーン

トップの選手がボールサイドカットで、リングにアタック。ウィングからボールをもらってシュート。

関連記事

マイアミ・ヒートのディフェンスは何が優れているのか【マンツーマン編】

2020.09.19

ハンドオフとは何か【バスケットボールのムーブメント】

2020.10.01

ハードヘッジ(ハードショー)とは何か【PnRの守り方】

2020.08.24

はじめてのハンマーセット【バスケットボールのセットオフェンス】

2020.08.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。