アイバーソンカット(AIカット)とは何か

アイバーソンカット(AIカット)とは何か

今回紹介するのは、アイバーソンカット(AIカット)です。

76ersのレジェンドであるアレン・アイバーソン選手をウィングでボールを持たせるために、チームが用いたためこの名が付いています。

まずは、アイバーソンカットがどのような戦術なのか、実際に動画を見て確認しましょう。


分かりましたでしょうか。

アイバーソンカットは、ウィング付近にいる選手とそのディフェンスマンを引き離すために、両エルボーに2つのスクリーンを置く戦術です。

アイバーソンカットは、1-4のハイセットで行うことがほとんどなため、ゴール下にスペースができることが特徴です。

関連記事

バスケットボールの7つのセットオフェンス

2020.07.31

はじめてのドリブル ドライヴ モーション オフェンス【DDM】

2020.07.22

高校時代に教えて貰いたかったスペーシングの話【バスケ】

2020.03.21

ハードヘッジ(ハードショー)とは何か【PnRの守り方】

2020.08.24

バスケットボールのハンドリングムーブまとめ

2020.08.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。