ビクター・オラディポ選手が将来の去就について語る【ペイサーズ】

ビクター・オラディポ選手が将来の去就について語る【ペイサーズ】

8月24日。ペイサーズはヒートと対戦し、87-99で敗退した。

チームは4連敗となり、チームはスイープでプレーオフ1stラウンドを去ることになった。

ペイサーズの目下の課題は、ビクター・オラディポ選手の去就に関してである。

2017-18シーズンのMIP(最成長選手賞)であり、2度のオールスターにも選ばれたチームのエースは、来シーズンで現在の契約が終了する

チームはオラディポ選手と契約延長するのか、それともトレードするのか、FAで放出するのか決断しなければならない。

ヒートとの試合終了後、オラディポ選手は将来の去就について以下のように語った。


「契約について、私が今何かできることはないです。今、そのことについて本当に何も心配していません。でも今、私が意識していることは(ここ2年間怪我に悩んでいたため)身体を健康にしていくことです。

「今私が意識していることは、健康になって、精神面でも肉体面でも100%に持って行って、そして今年とは全く別人になって戻ってくることです」

関連記事

ペイサーズ2019-20シーズン、選手の活躍度診断【総括】

2020.04.08

USG%で見るNBA全30球団のエースは誰か【2019-20シーズン】

2020.04.10

ビクター・オラディポ選手の魅力【ペイサーズ】

2020.03.04

ペイサーズとサンダー。オラディポ選手、サボニス選手とボール・ジョージ選手のトレードの勝者はどちらか

2020.03.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。