ペイサーズの2020ドラフトの指名権は全体54番目に決定【NBAドラフト】

ペイサーズの2020ドラフトの指名権は全体54番目に決定

ペイサーズの2020ドラフトの指名権が、全体54番目に決定した。

ペイサーズが元々持っていた1巡目全体24番目の指名権は、バックスへ移った

*マルコム・ブログドン選手をバックスからサイン&トレードで獲得する時のトレードパッケージの一部だったため。


ソース:NBA公式サイト ”Ties broken for order of selection in NBA Draft 2020″ (2020年8月18日閲覧)

関連記事

【NBAドラフト候補】オビ・トッピン選手の魅力【2020】

2020.05.22

【NBAドラフト候補】アンソニー・エドワーズ選手の魅力【2020】

2020.05.24

【ユタ・ジャズ】逃した魚はデカかった!ジャズで飛躍しているボヤン・ボグダノヴィッチ

2019.12.22

ペイサーズがネイト・マクミランHCと1年の契約延長

2020.08.13

TJ.ウォーレン選手がオール・シーディングゲーム・ファーストチームに選出!

2020.08.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。