八村率いるウィザーズに111-100で勝利【ペイサーズ】

八村率いるウィザーズに111-100で勝利【ペイサーズ】

8月3日(月)、ペイサーズは同地区9位のウィザーズと対戦し、111-100で勝利した。

ペイサーズはこれでオーランドで再開したシーズン、2連勝。同地区4位のマイアミ・ヒートとのゲーム差を1ゲームに縮めた。

この試合から、前の試合欠場していたマルコム・ブログドン選手が復帰。ブログドン選手は、復帰後いきなり20得点・7リバウンド・6アシストの活躍を魅せ、チームを勝利に導いた。

ビクター・オラディポ選手は連戦を避け、欠場した。

ペイサーズは次戦、8月4日(火)にオーランド・マジックと対戦する。


TJ.ウォーレン選手が34得点・11リバウンド・4ブロックと大活躍

前の試合、53得点をマークし、キャリアハイを更新したTJ.ウォーレン選手が本日も躍動した。

要所でスティールやブロックが冴えわたり、終わってみれば34得点・11リバウンド・4アシスト・3スティール・4ブロックと大活躍。

攻守に渡って、チームを牽引した。

2連戦で合計87得点は、ジャーメイン・オニールと並んでペイサーズでは2番目に最多の得点となった。

ここまで、デビン・ブッカー選手やビクター・オラディポ選手、ドマンタス・サボニス選手らスター選手の陰に隠れ、過少評価されてきたスコアラーがスポットライトを浴び始めている。


関連記事

ペイサーズ2019-20シーズン、選手の活躍度診断【総括】

2020.04.08

ペイサーズとサンダー。オラディポ選手、サボニス選手とボール・ジョージ選手のトレードの勝者はどちらか

2020.03.24

【ペイサーズ】NBA初?!3兄弟が同じコートでプレー!!ホリデー3兄弟が集結!!!

2019.12.29

【NBA】ペイサーズのスーパーデュオに注目せよ!!

2019.12.17

【ペイサーズ】エースのビクター・オラディポは歌が上手かった!?Masked Singerの正体はオラディポだった!!

2019.12.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。