コロナで中断後、初の練習試合。トレイルブレイザーズに勝利【ペイサーズ】

コロナで中断後、初の練習試合。トレイルブレイザーズに勝利

7月23日(木)。シーズン再開前の練習試合で、ペイサーズは、ポートランド・トレイルブレイザーズと対戦し91-88で勝利した。


新型コロナウィルスの影響でシーズン中断となった後、初となる対外試合

ペイサーズは所属している3人のセンター、全員が欠場していた

オールスターのドマンタス・サボニス選手は、足底筋膜炎で欠場。

スターターのマイルズ・ターナー選手とルーキーのゴガ・ビダッゼ選手は、軟組織の損傷で欠場した。

怪我で欠場したサボニス選手とターナー選手の代わりに、アリーゼ・ジョンソン選手とジャカール・サンプソン選手が出場した。


セカンドユニットの選手が大活躍

この試合、ペイサーズのセカンドユニットのメンバーが大活躍した。

トランジションの速いオフェンスを作れ、積極的にペイントアタックしていくポイントガードのTJマッコネル選手を中心に、ドリブル・ドライブ・モーション・オフェンスを展開。

インサイドに収縮したディフェンスの裏をかき、ジャスティン・ホリデー選手アーロン・ホリデー選手ダグ・マグダーモット選手の3人のシューターが得点を量産した。

ジャスティン・ホリデー選手は、3ポイントシュート4本を含む16得点を記録し、ゲームハイをマークした。


オラディポ選手がスターターとして出場

オラディポ選手は、当初、オーランドで再開するシーズンを欠場することを予定していたが、オーランドに到着後、予定を見直すことを決定

この日も19分出場し、8得点・6リバウンドをマーク。3ポイント成功率は40%(2/5)、FG%は30%(3/10)だった。

オラディポ選手は、「試合に出れるだけで嬉しかった。調子はすごく良いよ」と語った。


この日の練習試合は、1クォーター10分制で、トータルで40分間の試合だった。

ペイサーズは、今後日曜日のマーベリックス戦と火曜日のスパーズ戦で、48分間の練習試合が予定されている。

そして、8月1日の76ers戦がシーズン再開の本戦となる。

関連記事

【NBA】ペイサーズのスーパーデュオに注目せよ!!

2019.12.17

【ペイサーズ】エースのビクター・オラディポは歌が上手かった!?Masked Singerの正体はオラディポだった!!

2019.12.16

ペイサーズ2019-20シーズン、選手の活躍度診断【総括】

2020.04.08

ペイサーズとサンダー。オラディポ選手、サボニス選手とボール・ジョージ選手のトレードの勝者はどちらか

2020.03.24

マルコム・ブログドン選手がかつての相棒アデトクンボ選手とバックスを離れ、ペイサーズに移籍したことについて語る

2020.02.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。