おすすめの書店の活用術【本屋】

おすすめの書店の活用術【本屋】

今回はおすすめの書店の活用術を2つ紹介したいと思います。

この書店の活用術を使うと、情報収集能力がかなり上がるのでおすすめです。

ということで、そのおすすめの書店の活用術がこちら。

①最近のトレンドを知ることができる。

②潜在的にかかえていた問題を、顕在化することができる。

これだけだと伝わらないと思いますので、一つ一つ見ていきましょう。

最近のトレンドを知ることができる

まずは1つ目がこれです。書店はトレンド(流行)を知ることができる優れた場なんです。

売り場の入り口にあるコーナーや○○フェアとかしているコーナーは、書店の方が今一番売れる(流行している)本を置いています。

そういうコーナーを見ていると、「今はこういうトレンドなんだな」ということを知ることができます。

すいかばくん
トレンドってテレビやインターネットでも確認できるじゃん

ありがとうすいかばくん。確かにテレビやインターネットでもトレンドを知ることができます。

飲食店やファッションの情報などは、テレビやインターネットの方が情報収集効率が優れていると思います。

一方、ビジネスの分野では書店で情報を集めた方が優れているんですよ。なぜなら、経営者や弁護士、会計士、企業の役員などは本を読むからです。

そういう方々と会話をするときは、例えばドラッガー先生だったり、アドラー心理学だったり、行動経済学だったりの書店で知ったトレンドが会話のネタとして役に立つんです。

だから書店でトレンドを知るすること、おすすめです。

潜在的にかかえていた問題を、顕在化することができる

おすすめの書店の活用術の2つ目が、潜在的にかかえていた問題を顕在化するために使う方法です

なんだか言語化できないけど、もやもやすることってありませんか?

またよく分からないけど、なんか不安って時ありますよね。

そういう時に書店に行くと、自分が何に対してもやもやしていたのか、何に対して不安を抱いていたのか分かるようになります。解決するんですね。

これが、潜在的にかかえていた(隠れていた)問題を顕在化(見えるように)するため書店を使うという活用術です。

この活用術には、ポイントがあります。

それは、色々なコーナーを見て回ることです。スポーツ、ファッション、芸術、漫画、哲学、科学、ビジネス書、資格etc。

そうして、色々なコーナーを見て回ることで、自分が今何に対して関心があったのか気づくことができます。

また、ある分野に関心がある場合、その分野に関するすべての本を見て回ることもおすすめです。

そうすることで、その分野の中でも特にここが興味があったということが分かるようになります。

まとめ

まとめます。

【おすすめの書店の活用術】

これをすると情報収集能力が上がる!!

①最近のトレンドを知ることができる

②潜在的に抱えていた問題を、顕在化することができる

⇒ⅰ色々なコーナーを見て回る

 ⅱある分野に関心がある場合、その分野に関するすべての本を見て回る

以上、おすすめの書店の活用術でした。

関連記事

【所感】敗者の生命史38億年【おすすめ】

2020.05.13

【所感】THE MAMABA MENTALITY : HOW I PLAY

2020.03.18

動画や音声にはない、文字媒体の良さとは何か

2020.05.18

ブログでPV数を増やしていくのは、野菜作りに似ている

2020.04.25

Voicyっていう個人ラジオアプリがおすすめ【毎日聴いてる】

2020.04.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。