バスケットボールのドリブルチェンジメニュー【おすすめのハンドリング練習】

バスケットボールのドリブルチェンジメニュー【おすすめのハンドリング練習】

先日、Youtubeで良いハンドリングドリルを教えていた動画を見つけたので、ここで共有したいと思います。

教えるのは、Youtubeで6万人のチャンネル登録者数がいるTyler Relph’s Hoop Dynamicさんです。

そして、見つけた動画がこちらです!


この動画の中ではいくつかのハンドリングドリルがあるのですが、ここでは最初の1つを紹介します。

まずはコントロールスタンス(パワーポジション)を作ります

「コントロールスタンスって何?」って思われる方もいるかもしれません。

コントロールスタンスとは、簡単に言うと最も力が発揮しやすい姿勢のことです。

上の画像のように、肩幅より広めに立ち、前傾姿勢を作ります。これがコントロールスタンスです。

コントロールスタンスを作ったら、すばやくレッグスルーをします

ここでのポイントは、ボールを渡す方の足首を床につくくらい傾けることです

足首を床につくくらい傾けることで、重心をボールを渡される側(上の画像だと左側)に移動させることが狙いです。

レッグスルーをした後、今度は元の位置に戻すように裏からレッグスルーをします。ここも素早く行いましょう。

文字だと分かりにくいと思うので、ここは動画を見た方が分かりやすいと思います。

最後は、ゆっくりバックチェンジをします。これを左右交互に繰り返します。

素早いレッグスルーとゆったりしたバックチェンジ。このヘジテーション(緩急)で、相手を抜かすことが出来るのです。

カイリー・アービング選手とかが使っていそうなムーブですね。

他にも面白そうなハンドリングドリルを紹介していたので、ぜひ動画を見てみてください。それでは今回はここまで。またお会いしましょう!

関連記事

ジャマール・クロフォードシェイク&ベイクを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.05.14

バスケットボールの「リトリート」とはどんなムーブか?

2020.04.13

ベースライン・ビハインドザバックを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.24

ジェームズ・ハーデン選手のシグネチャームーブ。ゼロステップからのステップバックシュートを習得しよう!

2020.03.20

シャムゴッドを習得しよう!【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。