【はじめてのバスケ指標】FG%とは何か?

FG%とは何か?

今回は、よくバスケの記事で見かけるけど、いまいち何を表している指標なのか分からないFG%の話です。

すいかばくん
FG%って2ポイントエリアでのシュート確率のことなんじゃないの?

ありがとうすいかばくん。これ、よくある間違いです。

FG%は、2ポイントエリア(3ポイントラインの内側)でのシュート確率のことではないんです!

まず、一緒にFG%の計算式を見てみましょう。

FG% =(2Pシュート成功数+3ポイントシュート成功数)/(2Pシュート試投数+3Pシュート試投数)

上の計算式を見ても分かる通り、FG%は2Pシュートと3Pシュートを合わせたシュート成功率なんです。

正直、私もつい最近まで勘違いをしていました。

バスケットボールは基本的にリングに近ければ近いほど、シュート確率が高くなるスポーツです。

ですから、リングに近いところでプレーするセンターやパワーフォワードとリングから離れてアウトサイドでプレーするガードでは、FG%の意味が変わります。

では、2Pエリアだけのシュート確率や3Pエリアだけのシュート確率を表す指標はないのでしょうか。

あります。

2Pエリアだけのシュート確率は2P%で、3Pエリアだけのシュート確率は3P%で確認することができます。

2P%はNBAの場合はBasketball Referenceで、Bリーグの場合はSPAIAというサイトで確認することが出来ます。

SPAIAさんの場合は2%ではなく、PT2Rという名前になっているのでそこだけは注意が必要です。

ということで今回はここまで。それではまたお会いしましょう!

参考文献

Wikipedia – Field goal percentage (2020年5月26日閲覧)

Basketball Reference (2020年5月26日閲覧)

SPAIA (2020年5月26日閲覧)

関連記事

Bリーグにおいて勝率と相関の強いStatsは何か

2018.01.08

【バスケ指標】NBAでよく見るUSG%(Usage Rate)ってどんな指標?

2020.01.17

USG%で見るNBA全30球団のエースは誰か【2019-20シーズン】

2020.04.10

【バスケ指標】NBAでよくみるオフェンシブレーティング(Offensive rating)とは何か?

2020.01.22

【バスケ指標】NBAの記事でよく見るWARPとは何か

2019.10.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。