TJ.マコーネル選手の魅力【インディアナ・ペイサーズ】

TJ.マコーネル選手の魅力【インディアナ・ペイサーズ】

基本情報

国籍アメリカ合衆国
生年月日1992年3月25日
ポジションポイントガード
出身校アリゾナ大学
ドラフト年/順位2015年/ドラフト外
身長/体重185cm/87kg

経歴

アリゾナ大学を卒業したマコーネル選手。

2015年ドラフトで指名がかからなかったマコーネル選手は、その年フィラデルフィア・76ersのサマーリーグに参加します。

2015年NBAドラフト

2015年ドラフトではドラフト1位でカールアンソニー・タウンズ選手(現ティンバーウルブズ)、ドラフト2位でディアンジェロ・ラッセル選手(現ティンバーウルブズ)、13位にデビン・ブッカー選手(現サンズ)が指名されています。

この年、マコーネル選手は76ersと契約を結ぶと、この年の開幕戦でさっそくNBAデビューを果たし、4得点・4アシスト・3スティールの活躍を見せます。

NBA2年目では先発ポイントガードとして出場することもありましたが、3年目からはベン・シモンズ選手が加入したこともありベンチからの出場が多かったマコーネル選手。

4年間フィラデルフィアでプレーしたあと、マコーネル選手は2019年シーズンからペイサーズと2年700万ドル(約7億5,000万円)で契約、現在ペイサーズでプレーしています。

プレースタイル


マコーネル選手はシックスマンながら、ゲームの流れを変える力を持っているポイントガードです。

ファーストブレイクで積極的にボールをプッシュし、トランジションの速いオフェンスを組み立てることを得意としています。

身長185cmとNBAでは小柄ながら、FG%が50%を超えていることも特長の一つです。

ディフェンスのギャップを見つけることが上手く、ペリメーターエリアでのシュートを得意としています。

またパサーとしても優秀で、2019-20シーズンでは平均18.9分と短い出場時間ながら、平均5.0アシストをマークしています。

スタッツ

SeasonAgeTmLgPosGGSMPFGFGAFG%3P3PA3P%2P2PA2P%eFG%FTFTAFT%ORBDRBTRBASTSTLBLKTOVPFPTS
2015-1623PHINBAPG811719.82.75.70.4700.41.10.3482.34.60.4990.5030.30.50.6340.52.63.14.51.20.11.71.46.1
2016-1724PHINBAPG815126.32.96.30.4610.10.70.2002.85.60.4920.4720.91.10.8110.52.63.16.61.70.121.76.9
2017-1825PHINBAPG76122.42.85.50.4990.40.80.4352.44.70.5100.5310.40.50.7950.52.53.04.01.20.21.51.66.3
2018-1926PHINBAPG76319.32.95.50.5250.20.60.3332.75.00.5460.5420.40.50.7840.41.92.33.41.00.21.21.46.4
2019-2027INDNBAPG71318.73.05.80.5160.10.20.2942.95.50.5250.5220.50.60.8330.52.12.75.00.80.21.41.06.5
CareerNBA3857521.42.85.80.4920.20.70.3322.65.10.5140.5120.50.60.7790.52.42.84.71.20.21.61.46.4

参考文献

Wikipedia – T.J.McConnell(2020年3月3日閲覧)

Wikipedia – 2015 NBA draft (2020年3月3日閲覧)

Basketball Reference – T.J.McConnell(2020年3月3日閲覧)

spotrac.com -T.J. McConnell Contract, Salary Cap Details & Breakdowns (2020年3月3日閲覧)

関連記事

ビクター・オラディポ選手の魅力【ペイサーズ】

2020.03.04

ドマンタス・サボニス選手の魅力【ペイサーズ】

2019.11.17

マルコム・ブログドンの魅力【ペイサーズ】

2019.12.01

ペイサーズ2019-20シーズン、選手の活躍度診断【総括】

2020.04.08

マルコム・ブログドン選手がFAでバックスと別れた理由

2020.03.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。