ダグ・マグダーモット選手の魅力【ペイサーズ】

ダグ・マグダーモット選手の魅力

基本情報

国籍アメリカ合衆国
生年月日1992年1月3日
ポジションスモールフォワード
ドラフト年/順位2014年/1巡目全体11位
身長/体重201cm/102kg

経歴

クレイントン大学のバスケ部に4年間所属したダグ・マグダーモット選手。

マグダーモット選手が大学時代の4年間で積み上げた通算3,150得点は、殿堂入りしたラリー・バード選手を抜いてNCAAディビジョン1で5番目に高い記録です。

またマグダーモット選手は、APオールアメリカ1stチームに3回選ばれた初めての選手でもあります。

さらにマグダーモット選手は、NCAAディビジョン1で3人しかいない3,000得点・1,000リバウンド超えをした選手の一人でもあります。

そんな輝かしい実績をひっさげ迎えた2014年ドラフトで、マグダーモット選手はデンバー・ナゲッツから1巡目全体11位で指名されました。

しかし、ドラフト当日。

マグダーモット選手は、アンソニー・ランドルフ選手と共にシカゴ・ブルズにトレードされます。

最初の2年間、ベンチメンバーとしてシカゴ・ブルズでプレーしたマグダーモット選手。

3年目のシーズン序盤に、ブルズはチームオプションを行使して、2017-18シーズンまでマグダーモット選手との契約を延長します。

しかしシーズン途中にマグダーモット選手は、オクラホマシティー・サンダーにトレードされます。

4年目のシーズンはトレードでニューヨーク・ニックスダラス・マーベリックスを渡り歩いたマグダーモット選手。

2018年から、インディアナ・ペイサーズと3年2,200万ドル(約23億円)で契約しました。

インディアナ・ペイサーズでの1年目は同じくシューターのボグダノヴィッチ選手がいたため、出場機会が少なかったものの、ボグダノヴィッチ選手がジャズに移籍した2年目にブレイク。

69試合に出場し、キャリアハイとなる平均10.3得点・2.5リバウンドをマークしました。

プレースタイル


マグダーモット選手は、3ポイントシュートを武器としているピュアシューター。

2017~2020年の3シーズン連続で、3Pシュート成功率が40%を超えており、高確率の3Pシュートの成功率が特長の選手です。

フィジカル・アジリティとも平均以下で、ディフェンス面に課題があります。

シーズン成績

SeasonAgeTmLgPosGGSMPFGFGAFG%3P3PA3P%2P2PA2P%eFG%FTFTAFT%ORBDRBTRBASTSTLBLKTOVPTS
2014-1523CHINBASF3608.91.23.00.4020.41.10.3170.81.80.4550.4630.30.40.6670.21.01.20.20.100.53.0
2015-1624CHINBASF81423.03.68.00.4521.43.20.4252.24.80.4700.5370.91.00.8570.52.02.40.70.20.10.79.4
2016-1725TOTNBASF66522.83.47.50.4471.23.20.3702.24.40.5020.5241.11.30.8450.32.42.70.90.20.10.69.0
2016-1725CHINBASF44424.53.88.50.4451.33.40.3732.55.10.4930.5201.31.50.8810.32.63.01.00.30.10.710.2
2016-1725OKCNBASF22119.52.55.60.4521.02.60.3621.63.00.5300.5360.50.80.7060.32.02.20.60.100.36.6
2017-1826TOTNBASF81421.82.96.30.4671.12.70.4261.83.60.4970.5570.81.00.7900.52.02.51.00.20.20.77.8
2017-1826NYKNBASF55121.32.76.000.4601.02.50.3871.83.50.5130.5410.71.00.7550.61.82.40.90.20.20.67.2
2017-1826DALNBASF26322.93.36.90.4781.53.00.4941.83.90.4650.5860.91.10.8570.32.32.51.10.30.20.89.0
2018-1927INDNBASF77117.42.75.50.4911.12.70.4081.62.80.5690.5900.91.00.8350.21.21.40.90.20.10.57.3
2019-2028INDNBAPF69019.93.97.90.4881.94.30.4352.03.70.5490.6050.70.80.8280.42.12.51.10.20.10.610.3
CareerNBA4101419.93.16.60.4651.23.00.4121.93.70.5080.5570.81.00.8250.41.82.20.80.20.10.68.2

参考文献

Wikipedia – Doug_McDermott(2020年2月29日閲覧)

Basketball Reference – Doug McDermott (2020年3月2日閲覧)

関連記事

ビクター・オラディポ選手の魅力【ペイサーズ】

2020.03.04

ドマンタス・サボニス選手の魅力【ペイサーズ】

2019.11.17

マルコム・ブログドンの魅力【ペイサーズ】

2019.12.01

ペイサーズ2019-20シーズン、選手の活躍度診断【総括】

2020.04.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。