日本代表も経験した若きエース、安藤周人選手の魅力【名古屋ダイヤモンドドルフィンズ】

日本代表も経験した若きエース、安藤周人選手の魅力

基本情報

安藤周人選手の基本情報

所属チーム名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
ポジションSG
出身校青山学院大学
生年月日1994年6月13日
身長/体重190cm/89kg
出身地三重県

プレースタイル

190cmという長身からSGからSFまでこなすスウィングマン

スリーポイントシュート、ペネトレイト、プルアップジャンパー、フローターシュート、ダンクとオフェンスのバリエーションも豊富な選手です。

長身と運動量を活かしたディフェンスも特長の選手です。

スタッツ

大学時代

関東大学バスケットボールリーグ戦

学年関東インカレ順位GPPGPTS3PM3PA3P%2PM2PA2P%FTMFTAFT%ORDRTRTOASTSTLBLK
4年1部21817.63174716728.16811758.1404785.1261031293636193
3年1部71815.12714712936.45713741.6162466.72264862424137
2年1部23189.9178289230.4396956.5162369.692130221785
1年1部201811.2202338737.9487960.871163.691423131375

Bリーグ

シーズン大会TEAMPOGGSMINMINPGPTSPPGFGMFGAFG%3FGM3FGA3FG%FTMFTAFT%ORDRTRRPGASAPGTOSTBSBSRFFDEFF
2016-17B1名古屋DSG218255:42:0012:10743.5258330.10%166723.90%81080.00%424281.3170.836021893
2017-18B1名古屋DSG56321351:58:0024:08:00448815738540.80%8924536.30%455976.30%271211482.6951.7502371065637.7
2018-19B1名古屋DSG60601767:21:0029:27:0087314.629665445.30%16540440.80%11613685.30%181211392.31642.784419147612812.7
2019-20B1名古屋DSG2828766:14:0027:21:0034812.412530241.40%6318434.20%354774.50%754612.2702.555243637449.4

経歴

高校時代

四日市工業高校に入学した安藤選手は、1年時から試合に出場

1年生~3年生まで3年連続でインターハイに出場します。またウィンターカップも2年時、3年時に出場します。

3年時のインターハイ、ウィンターカップはいずれも初戦敗退。しかし、ウィンターカップの初戦では、市立船橋と対戦し、ゲームハイとなる29得点13リバウンドをマークしました

青山学院大学時代

大学バスケの名門校である青山学院大学に入学した安藤選手は1年時から試合に出場。秋のリーグ戦では平均11.2点をマークした

4年秋のリーグ戦では、リーグ2位となる平均17.6点をマークし、関東インカレ1部で得点力のあるシューターとして名を馳せた

Bリーグ時代

大学4年時にB1の名古屋ダイヤモンドドルフィンズと特別指定選手として契約。21試合に出場し、平均3.5得点とB1の壁にぶつかる形となった。

プロ1年目のシーズンとなった2017-18シーズンは、56試合に出場し、平均8得点、2.6リバウンドと前年度から大きくスタッツを伸ばしたシーズンとなった

2018-19シーズンは、名古屋ダイヤモンドドルフィンズのエースとして成長。全60試合でスタメンとして出場し、平均14.6点・2,7アシストをマーク。

また3Pシュートは、Bリーグ最多となる165本を沈め、Bリーグトップクラスの選手の仲間入りを果たした。

オフにはワールドカップ2019の日本A代表として選出され、日本代表として4試合に出場した。安藤選手のワールドカップ2019の成績は以下の表。

安藤周人選手のワールドカップ2019のSTATS

参考文献

ダンクシュート11月号 

一般社団法人 関東大学バスケットボール連盟公式サイト(2020年1月23日閲覧)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。