【Bリーグ選手】島根県出身のBリーガーまとめ

島根出身のBリーガー

藤井祐眞

ポジションPG/SG
所属チーム川崎
生年月日1991年12月23日(28歳)
出身高校/出身大学藤枝明成/拓殖大学
身長/体重178cm/75kg

Bリーグの強豪、川崎ブレイブサンダースの6thマンである藤井祐眞選手

PG・SGを両方できるコンボガードとして、川崎にかかせない選手になっています。

藤井祐眞選手は、湖東中出身で、中学時代も全国中学校体育大会(全中)に出場しています。高校から静岡の藤枝明成に越境入学。

2年時のウィンターカップでは2回戦の海部戦で「大会史上最多得点記録」を更新する79得点という記録を持っています。

今シーズンの成績は、キャリアハイとなる平均11得点、4.4アシストをマークしており、自身初のBリーグオールスターにも選ばれています

長谷川智伸

ポジションSG
所属チーム琉球
生年月日1990年11月9日(29歳)
出身高校/出身大学福岡大濠/拓殖大学
身長/体重183cm/84kg

琉球の3Pシューターである長谷川智伸選手も島根県出身です。クイックリリースが特長の良い選手ですよね。

松江第四中から、名門福岡大濠に進学。拓大時代では、関東トーナメントや関東大学1部リーグ戦で3度の3Pシュート王に輝いています

ここ2年間は平均3得点強ですが、2016-2018の2シーズンは平均8得点近くマークしており、得点能力が高い選手です。

広瀬健太

ポジションSF
所属チームSR渋谷
生年月日1985年7月11日(34歳)
出身高校/出身大学松江東/青山学院大学
身長/体重193cm/90kg

SR渋谷のベテラン、広瀬健太選手

広瀬選手は、高校まで島根にいて、島根の強豪・松江東高校から名門青山学院大学へ進学します。

卒業後、パナソニックに入社し、その年のJBL(Bリーグの前身の一つ)のルーキー・オブ・ザ・イヤーに選ばれます

日本のA代表にも選ばれた過去を持ち、Bリーグ初年度のスティール王のタイトルも持っています

安部潤

ポジションSG
所属チーム島根
生年月日1986年4月14日(33歳)
出身高校/出身大学松江東/東海大学
身長/体重177cm/72kg

島根スサノオマジックのベテラン、安部潤選手。

湖東中時代に全中優勝の立役者として、全中ベスト5にも選ばれた経歴をもっています

2014-15、15-16、16-17の3シーズン地元島根に在籍、そして2019-20年再び島根に戻ってきてくれたということで人気も高い選手です。

3P成功率の高さが魅力の選手です

大﨑 翔太

ポジションSG/SF
所属チーム島根
生年月日1998年1月23日(22歳)
出身高校/出身大学北陸/中央大学
身長/体重192cm/90kg

2019-20シーズン中に、島根スサノオマジックと特別指定選手契約を結んだ大﨑翔太選手

Bリーグでのプレータイムはないが、中央大学時代はSG・SFをこなすスウィングマンとしてプレー。

シュートレンジの広さが特長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。