【ペイサーズ】エースのビクター・オラディポは歌が上手かった!?Masked Singerの正体はオラディポだった!!

>> <<

The Masked Singerというアメリカのテレビ番組はご存知でしょうか。The Masked Singerは、アメリカで最も人気がある歌のコンテスト番組の一つで、現在シーズン2が放送中です。

このテレビ番組の特徴は、そのコンテストに参加する有名人のコスチュームにあります。参加する有名人は、パネリストや聴衆から身元がバレないようにするため、頭からつま先までコスチュームを被るのです。

そんな番組に我らがエース、ビクター・オラディポがThingamajigとして出演しました。下の動画は、オラディポがThingamajigのコスチュームを脱ぐシーンですね。



ビクター・オラディポといえば、2017-18シーズンのMIP(最成長選手賞)であり、オールスターにも2回選ばれているNBAを代表するスター選手の一人です。

アスレティックであり、クラッチシューター。「そんな選手が歌なんか上手いの?」と思うかもしれませんが、これが上手いんです。

特にこの” Haven`t met you yet”なんか、実際に歌っているMichael Bubleより上手いんじゃないかってくらいで上手いです。一回、オラディポの歌聴いてみてください!



そして、そんなことよりもっと大事なことがあって、それはオラディポがコスチュームを脱いで正体を明かしたときに、The Masked Singerの審査員として出演していた歌手のニコール・シャージンガーにデートの誘いをしたことです

「みんなが知りたがっていることだけど、ニコールとデートしますか?」という質問に、 “Of course! We can go anywhere, anytime, anyplace(もちろん!いつでもどこでも行けるよ!)”と答えたオラディポ。

イケメン過ぎて、私がメロメロになりそうです。

>> <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。