ブライアン・クウェリ選手の魅力【群馬クレインサンダース】

ブライアン・クウェリ選手の魅力

基本情報

出身アメリカ合衆国
ポジションC(センター)
生年月日1988年11月3日
身長/体重211cm/118kg

経歴

クウェリ選手の経歴を一言で表すと、ジャーニーマンです。

様々な国のチームを渡り歩いている選手ですね。

アメリカのモンタナ大学を卒業した後のクウェリ選手のキャリアを年度別で並べると以下のようになります。

2011-12 トルコ

2012-13 ユーロ

2013-14 ドイツ

2014-15 トルコ

2015-17 ドイツ

2017-18 ロシア

2018-19 イタリア

2019-20シーズンは、B1の島根スサノオマジックでプレー。38試合に出場し、平均19.6得点・10.3リバウンドをマークしました

2020年6月29日、群馬クレインサンダースと契約基本合意を結んだことを発表されました。


プレースタイル

クウェリ選手のオフェンスにおける強みは、211cm・118kgの恵まれた体躯を活かしたインサイドプレーにあります。

B1他チームの優れたインサイド・プレイヤーにも押し負けるシーンをめったに見ません。

またダンク、フック、フローター、スクープショットなど様々なシュートムーブを持っています

インサイドの肉弾戦にも押し負けない体躯と様々なシュートアプローチを持つ技術を兼ね備えているため、FG%は58.8%とB1でも屈指の高さになっています

反対に弱点は、ペリメーター(ペイントエリアより外)より外からのアプローチ方法が少ない点でしょうか。

敏捷性も低く、3ポイントシュートの試投数も昨シーズン18本だけとペリメーターの外にいる時のクウェリ選手はそこまで脅威ではありません。

ディフェンス面でも同様で、インサイドはとても強いですが、敏捷性がある選手とのマッチアップだとスピードで不利になる弱点があります

シーズン成績

大会TEAMPOGGSMINMINPGPTSPPGFGMFGAFG%3FGM3FGA3FG%FTMFTAFT%ORDRTRRPGASAPGTOSTBSBSRFFOEFF
B1島根C38381357:08:0035:42:0074319.632755658.80%71838.90%8212167.80%14524639110.31183.170413825829526.1

参考文献

Wikipedia – Brian Qvale (2020年7月2日閲覧)

Bリーグ公式サイト – ブライアン・クウェリ(2020年7月2日閲覧)

島根スサノオマジック公式サイト「ブライアン・クウェリ選手 契約基本合意のお知らせ」(2020年7月2日閲覧)

群馬クレインサンダース公式サイト「[2020.06.29] 【2020-21シーズン選手契約(新規)基本合意のお知らせ】」 (2020年7月2日閲覧)

関連記事

ロバート・カーターJr.の魅力【横浜ビー・コルセアーズ】

2019.11.12

納見悠仁選手の魅力【新潟アルビレックスBB】

2020.02.11

今、島根の阿部諒選手と神里和選手の24歳デュオが熱い!!【島根スサノオマジック】

2020.01.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。