島根スサノオマジックが京都に快勝!クラブのB1連勝記録を8に更新!

島根スサノオマジックが京都に快勝!クラブのB1連勝記録を8に更新!

RECAP

5月2日(日)、島根スサノオマジックはホーム松江で西地区8位の京都ハンナリーズと対戦した。

この試合、京都は外国籍PGのレイヴォンテ・ライス選手とエースであるデイヴィット・サイモン選手が好調。

1Q目から激しい点の取り合いとなった。

最終的に、ライス選手はゲームハイとなる28得点・11リバウンド、サイモン選手は22得点をマークした。

試合は2Q目から島根が抜けだすと、そのままリードを広げていき、最終的に103-88で島根が勝利した

島根はこれでクラブのB1最多連勝記録を8連勝に更新。

次節は、5月9日(日)に敵地で新潟アルビレックスBBと対戦する。


Today`s MVP:ペリン・ビュフォード選手

本日のMVPは、チームハイの26得点・11アシストをマークしたペリン・ビュフォード選手

本日はというより、最近の試合ずっとビュフォード選手をMVPにしてますな。

下の表は、ビュフォード選手の4月以降の主要スタッツを表したものです。

4月以降は平均18.1得点・9.2リバウンド・6.1アシストの大活躍。8連勝の立役者と言っても過言ではないでしょう。

関連記事

後藤翔平選手の魅力【島根スサノオマジック】

2021.02.10

山下泰弘選手の魅力【島根スサノオマジック】

2021.02.03

ウィリアムス・ニカ選手の魅力【島根スサノオマジック】

2021.02.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。