B2歴代MVP【2016-21】

>> <<

B2歴代MVP【2016-21】

2016-17:古野拓巳(熊本ヴォルターズ)

所属チーム熊本ヴォルターズ
ポジションPG
生年月日1993年2月20日
身長/体重178cm/83kg
出身校日本経済大学

2016-17シーズン成績

60試合 平均12.2得点・4.5リバウンド・5.1アシスト・2.2スティール



2017-18: 田口成浩(秋田ノーザンハピネッツ)

所属チーム秋田ノーザンハピネッツ
ポジションSG
生年月日1990年3月25日
身長/体重184cm/84kg
出身校富士大学

2017-18シーズン成績

60試合 平均11.7得点・2.5リバウンド・3.2アシスト・FG成功率:44.8%・3ポイント成功率:42.7%・フリースロー成功率:88.7%



2018-19:トーマス・ケネディ(群馬クレインサンダーズ)

所属チーム群馬クレインサンダーズ
ポジションSF/PF
生年月日1987年5月17日
身長/体重201cm/95kg
出身校デトロイトメルシー大学

2018-19シーズン成績

60試合 平均27.9得点・7.5リバウンド・3.3アシスト・FG成功率:51.2%・3ポイント成功率:36.6%・フリースロー成功率:87.1%



2019-20:グレゴリー・エチェニケ選手(広島ドラゴンフライズ)

所属チーム広島ドラゴンフライズ
ポジションPF/C
生年月日1990年11月23日
身長/体重208cm/120kg
出身校クレイトン大学

2019-20シーズン成績

44試合 平均21.2得点・12.1リバウンド・2.1アシスト・FG成功率:71.2%・フリースロー成功率:73.7%


2020-21:トレイ・ジョーンズ選手(群馬クレインサンダーズ)

所属チーム群馬クレインサンダーズ
ポジションSF
生年月日1990年08月27日
身長/体重196cm/98kg
出身校マイアミ大学
国籍アメリカ合衆国

2020-21シーズン成績:

52試合・平均16.2得点・3.7リバウンド・5.3アシスト・FG成功率:56.9%・3ポイント成功率:47.4%・フリースロー成功率:81.7%

2020-21シーズンのB2レギュラーシーズンMVPに選ばれたのは、群馬クレインサンダーズのトレイ・ジョーンズ選手である。

トレイ・ジョーンズ選手は、NBAでプレーしたこともあるSF。

2020-21シーズンは52試合に出場し、平均16.2得点・5.3アシストをマーク。

エースとしてチームを牽引し、群馬を52勝5敗(勝率.912)とB2最高勝率に導き、B1昇格に大きく貢献した。


参考文献

Bリーグ公式サイト「B.LEAGUE 2016-17シーズン 各賞発表のお知らせ」 (2021年4月6日閲覧)

Wikipedia – 田口成浩 (2021年4月6日閲覧)

Bリーグ公式サイト「B.LEAGUE AWARD SHOW 2018-19」でベストファイブなど各賞の受賞者を発表 令和最初のレギュラーシーズンMVPは富樫選手(千葉) 13年ぶりにワールドカップ出場を決めた男子日本代表チームがサプライズ受賞も!」 (2021年4月6日閲覧)

Bリーグ公式サイト2019-20 シーズン B.LEAGUE B2 レギュラーシーズン最優秀選手賞(MVP)決定」 (2021年4月6日閲覧)

Bリーグ公式サイト-古野拓巳 (2021年4月6日閲覧)

Bリーグ公式サイト – 田口成浩 (2021年4月6日閲覧)

Bリーグ公式サイト – トーマス・ケネディ (2021年4月6日閲覧)

Bリーグ公式サイト -グレゴリー・エチェニケ (2021年4月6日閲覧)

関連記事

B2連勝記録ランキング

2021年2月2日

Bリーグ1試合最多得点記録【B2チーム編】

2020年12月7日

Bリーグ歴代新人王【2016-21】

2020年5月2日

>> <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。