ネイト・ビョークグレンHCが、TJウォーレン選手とキャリス・レバート選手の怪我からの回復具合について語る

>> <<

ネイト・ビョークグレンHCが、TJウォーレン選手とキャリス・レバート選手の怪我からの回復具合について語る

インディアナ・ペイサーズは、現在直近10試合を4勝6敗と負け越している

多くのペイサーズファンの関心事は、いつ怪我で離脱しているTJウォーレン選手とキャリス・レバート選手がコートに戻ってくるのかということだろう。

2月15日(月)のシカゴ・ブルズ戦に敗れた後、ペイサーズのHCであるネイト・ビョークグレン氏はTJウォーレン選手とキャリス・レバート選手の怪我からの回復具合について以下のように語った。

レバート選手については「彼はコートでシュートを打つことができ、多少のプレーならすることができます。手術後と比べると劇的に良くなっています。彼はとても調子が良さそうに見えます。」

また、ウォーレン選手については「彼はまだリハビリ中で、プレーできるようにはなっていません。しかし、すぐにゴーサインが出るようになるでしょう」とビョークグレンHCは語った。


1月にジェームズ・ハーデン選手(現ネッツ)を中心に起こったブロックバスター・トレードで、キャリス・レバート選手はインディアナ・ペイサーズに加入した。

今季ネッツでは12試合に出場し、ここまで平均18.2得点・6.0アシストというスタッツをマークしていた。

ペイサーズに加入前に腎臓腫瘍ができていることが見つかり手術したため、レバート選手はまだペイサーズに加入してからプレーはしていない。

TJウォーレン選手は昨シーズンのチーム得点王。

今季は12月に左足の疲労骨折の手術して以降、チームから離れていた。

インディアナ・ペイサーズは現在15勝14敗でイースタン・カンファレンス4位である。

チームの順位をここから更に上げていくためには、TJウォーレン選手とキャリス・レバート選手の2人の活躍は欠かせない

関連記事

ペイサーズのドマンタス・サボニス選手が、NBAオールスター投票第2回途中経過でフロントコート7位にランクイン

2021年2月13日

オールスター級の成績を残しているのに、何故か地味なマルコム・ブログドン選手を知ってほしい

2021年1月26日

キャリス・レバート選手の魅力【インディアナ・ペイサーズ】

2021年1月17日

T.J.ウォーレン選手の魅力【ペイサーズ】

2020年2月6日
>> <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。