TJ.ウォーレン選手がチームに合流!ペイサーズはブルズと対戦。延長戦の末、ブルズに敗れる

TJ.ウォーレン選手がチームに合流!ペイサーズはブルズと対戦。延長戦の末、ブルズに敗れる

3連勝を狙ったペイサーズ。延長戦の末、ブルズに敗戦

2月15日(月)、2連勝中のインディアナ・ペイサーズは、ホームのバンカーズ・ライフフィールドでイースタン・カンファレンス15位のシカゴ・ブルズと対戦した。

ペイサーズはスコアラーであるTJ.ウォーレン選手キャリス・レバート選手に加え、長距離砲のダグ・マグダーモット選手も右膝の故障で欠いた中での試合となった。

試合は終始ブルズリードの展開となった。ペイサーズは4Qに追いつき、延長戦まで持ち込んだが、最終的に112-120で敗戦した

次戦は2月17日(水)、ウェスタン・カンファレンス15位のミネソタ・ティンバーウルブズと対戦する。



TJ.マッコネル選手が今季初スタメン!

本日の試合、今シーズンセカンドユニットのPGとしてプレーしていたTJ.マッコネル選手が今季初スタメンとなった。

ウォーレン選手、レバート選手に加え、マグダーモット選手まで怪我で欠くペイサーズは、マルコム・ブログドン選手をSGとして起用するため、マッコネル選手をスタメンに起用したのだろう。

TJ.マッコネル選手は、主にベンチからの出場で今季ここまで平均5.2得点・6.8アシスト・1.8スティールをマーク。

6.8アシストはチームトップの成績だ。


この日は42分の出場時間で、シーズンハイとなる19得点・3アシスト・3スティールをマークし、求められた役割を十二分に果たした。


TJ.ウォーレン選手がチームに合流

この日、チームから離脱していたTJ.ウォーレン選手がチームに合流した

ウォーレン選手は昨年12月、左足の疲労骨折で手術を受けて以降、チームから離脱していた。

同じく離脱していたキャリス・レバート選手も先週チームに合流

チームのデプスの穴となっているSFで、待望の2人が試合に出るのも間近かもしれない。


関連記事

ペイサーズのドマンタス・サボニス選手が、NBAオールスター投票第2回途中経過でフロントコート7位にランクイン

2021.02.13

【インディアナ・ペイサーズ】10試合終了時点の選手の活躍度診断

2021.01.16

ペイサーズはビクター・オラディポ選手をトレードし、キャリス・レバート選手を獲得

2021.01.18

オールスター級の成績を残しているのに、何故か地味なマルコム・ブログドン選手を知ってほしい

2021.01.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。