Bリーグ歴代優勝チーム【2016-24】

Bリーグ歴代優勝チーム【2016-24】

2016-17:栃木ブレックス

■HC:トーマス・ウィスマン

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17 MVP:古川孝敏選手

■決勝対戦チーム:川崎ブレイブサンダース

■Box Scoreはこちら



2017-18:アルバルク東京

■HC:ルカ・パヴィチェヴィッチ

■B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18 MVP:田中 大貴選手

■決勝対戦チーム:千葉ジェッツ

■Box Scoreはこちら



2018-19:アルバルク東京

■HC: ルカ・パヴィチェヴィッチ

■B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18 MVP:馬場 雄大選手

■決勝対戦チーム:千葉ジェッツ

■Box Scoreはこちら



2019-20:チャンピオンシップ中止により該当クラブなし

新型コロナウィルス感染拡大のため、チャンピオンシップ中止により該当クラブなし(引用1)。

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、B.LEAGUE 2019-20シーズンB1第33節以降、B2 第31節以降(第27節代替試合も含む)の今後全試合を中止、また2019-20シーズンのポストシーズン(Bリーグチャンピオンシップ、B2プレーオフ、B1残留プレーオフ、B1・B2入れ替え戦、B2・B3入れ替え戦)の中止を決定いたしました。

(引用1)Bリーグ公式サイト「B.LEAGUE 2019-20シーズン 全試合中止のお知らせ」


2020-21:千葉ジェッツ

■HC:大野篤史

■B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2020-21 MVP:セバスチャン・サイズ選手

■決勝対戦チーム:宇都宮ブレックス

■シリーズ対戦成績はこちら


2021-22:宇都宮ブレックス

HC:安齋竜三

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2021-22 MVP比江島慎選手

■決勝対戦チーム:琉球ゴールデンキングス

シリーズ対戦成績はこちら


宇都宮ブレックスは5年ぶりとなるBリーグチャンピオンに輝いた。

宇都宮はレギュラーシーズンが東地区4位に終わり、ワイルドカードとしてチャンピオンシップに出場。

対戦相手の琉球ゴールデンキングスは、西地区初のファイナルに進出したチーム。

お互い強固なディフェンス力が売りのチームであり、2021-22ファイナルはディフェンシブレーティング1位・2位同士の対決となった。

2022-23:琉球ゴールデンキングス

HC:桶谷 大HC

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2022-23 MVPアレン・ダーラム選手

決勝対戦チーム:千葉ジェッツ

シリーズ対戦成績はこちら


2023-24:広島ドラゴンフライズ

HC:カイル・ミリングHC

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2023-24 MVP山崎稜選手

決勝対戦チーム:琉球ゴールデンキングス

シリーズ対戦成績はこちら


ワイルドカードから広島が下剋上を達成。エース寺嶋良選手を欠く中、クラブ初のB1優勝を果たす。

参考文献

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17 – B.LEAGUE(2021年2月3日閲覧)

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18特設サイト (2021年2月3日閲覧)

B.THE CHAMPIONS 新時代の頂へ | B.LEAGUE (2021年2月3日閲覧)

Bリーグ公式サイト「優勝は『アルバルク東京』 B.LEAGUE 2017-18シーズン 年間チャンピオン決定のお知らせ」 (2021年2月3日閲覧)

Bリーグ公式サイト「『アルバルク東京』が優勝・2 連覇達成 B.LEAGUE 2018-19シーズン 年間チャンピオン決定のお知らせ」 (2021年2月3日閲覧)

B.LEAGUE 2020-21 POST SEASON (2021年6月1日閲覧)

B.LEAGUE 2022-23POST SEASON(2023年5月28日閲覧)

関連記事

Bリーグ歴代シーズンMVP【2016-23】

2021年1月29日

Bリーグ、1試合最多得点記録トップ5【歴代】

2020年5月28日

Bリーグ歴代新人王【2016-23】

2020年5月2日

Bリーグ歴代シーズンMVP【2016-23】

2021年1月29日

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。