B2注目の若手選手【2020-21シーズン】

B2注目の若手選手【2020-21シーズン】

今回はぼくが注目しているB2の若手選手を4名紹介したいと思います。

今回紹介する4選手は、B1に上がってもかなり活躍するんじゃないかな。そのくらい個人的に期待している選手たちです。

澁田 怜音

ポジションPG
生年月日1998年8月22日
身長/体重175ccm/65kg
出身校駒澤大学
Instagram@s.leeeeon

まず最初に紹介するのは、佐賀バルーナーズのPGである澁田怜音(れおん)選手です。

22歳の現役駒澤大学生です。

澁田選手はクイックネスが魅力の選手であり、ここまで27試合に出場し、平均8.7得点・4.7アシスト・FG成功率43.4%をマークしています。

3ポイント成功率は28.9%と低めですが、フリースローは上手いため(FT成功率85.2%)アウトサイドシュートも伸びしろがあります

ぜひ、贔屓チームに来てほしい選手です。



笹倉 怜寿

ポジションPG
生年月日1997年7月8日
身長/体重187cm/80kg
出身校東海大学
Twitter@newyork22j

2人目は仙台89ERSで活躍している笹倉怜寿(れいじゅ)選手です。

ぼくが勝手に”BリーグのD-lo(ディアンジェロ・ラッセル)“と呼んでいる選手です(笑)

笹倉選手はアルバルク東京に所属していますが、今年仙台89ERSへ期限付き移籍しています。

笹倉選手は187cmと大型のPGで、高いバスケットIQと広い視野が魅力のプレイヤーです。

スピードこそありませんが、その高いバスケIQでここまで22試合に出場し、平均11.0得点・3.6リバウンド・4.0アシストをマークしています。



木田 貴明

ポジションSF
生年月日1995年7月16日
身長/体重188cm/85kg
出身校青山学院大学
Twitter@kidakororin6

木田選手は高いシュート力が魅力のSF。

ここまで23試合に出場し、平均13.7得点・2.1リバウンド・1.7アシストをマーク。

特に3ポイントシュート力が高く、ここまで3ポイント成功率40.8%をマークしています。

シュートフォームが綺麗な188cmの3ポイントシューターはB1でも活躍できると思っているので、木田選手は個人的にB1で見たい選手です。


杉本 天昇 

ポジションSG
生年月日1998年7月20日
身長/体重186cm/86kg
出身校日本大学
Twitter@120305s

最後に紹介するのが、群馬クレインサンダーズに特別指定選手とした加入した杉本天昇選手です。

高校時代から、1学年上の松脇圭志選手(富山)とともに土浦日大でスコアラーとして活躍した杉本選手。

3ポイントシュートはもちろんのこと、自らドリブルでスペースを作り得点することができるスラッシャーです。

2018年のインカレでは平均17得点をマークし得点王にも輝いており、群馬で杉本選手がどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

群馬は今季のB1昇格最右翼チームなので、来シーズン杉本選手もB1で見れそうですね。



関連記事

B1特別指定選手契約まとめ【Bリーグ2020-21】

2020.12.16

B1高身長ランキングトップ5【2020-21シーズン】

2020.12.11

営業収入とトップチーム人件費から見るB1とB2のリーグ格差

2020.12.18

【Bリーグクラブ】日本代表候補の所属人数ランキング

2020.08.10

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。