TJ.ウォーレン選手が足の怪我で開幕戦を欠場する可能性が浮上

TJ.ウォーレン選手が足の怪我で開幕戦を欠場する可能性が浮上

インディアナ・ペイサーズは、昨シーズンのチームトップのスコアラーであるTJ.ウォーレン選手なしで開幕戦を迎えるかもしれない。

チームは12月10日(木)、ウォーレン選手が右足底筋膜炎と診断され、ステータスは”as week to week(週ごとに経過を見ていく)“であると公表した。

足底筋膜炎と言えば、8月のNBAバブルでペイサーズのオールスタービッグマンであるドマンタス・サボニス選手が怪我をしたところと同じである。

またペイサーズは、バックアップガードのブライアン・ボウエン2世選手も鼠径部の筋肉の断裂で6~8週間欠場する見込みである。

ウォーレン選手の怪我での離脱は、ペイサーズにとって大きな痛手になりそうだ。

ウォーレン選手は昨シーズン、平均19.8得点、FG成功率53.6%(いずれもキャリアハイ)をマークした。

そして8月に行われたバブルでは、6試合に出場し平均31.0得点と圧巻のパフォーマンスを披露。

そのうち1試合では、キャリアハイとなる1試合53得点もマークしていた。

ペイサーズのケビン・プリチャード社長は、「彼は強烈なスコアラーで、彼の部分でアドバンテージを持っている」と2週間前に語っていた。

またプリチャード氏は、「今年からウォーレン選手を4番(パワーフォワード)として起用することを考えている。この前、彼が4番としてどのくらい動けるか確認した。ほぼ止めるのは不可能だった。だから、今年は彼を4番ポジションとして考えている」と語る。

ペイサーズは、ウォーレン選手が12月23日のニューヨーク・ニックスとの開幕戦に間に合うことを望んでいるが、3試合のプレシーズンゲームはほぼすべて欠場することになるだろう。

そしてウォーレン選手が戻ってきた時も、ペイサーズは彼のプレータイムを制限する可能性がある。

チーム屈指のスコアラーの怪我の動向を今後とも注目してみていきたい。

抄訳:Indiana Pacers’ T.J. Warren could miss season opener with foot injury

関連記事

インディアナ・ペイサーズのロースターが決定!【2020-21】

2020.12.09

トレーニングキャンプ初日、ビクター・オラディポ選手がメディアの前で新シーズンについて語る

2020.12.05

ゴードン・ヘイワード選手の獲得に動いたペイサーズ【オフシーズンこぼれ話】

2020.12.02

FAになっていたジャスティン・ホリデー選手がペイサーズと3年1880万ドルで再契約

2020.11.21

ペイサーズは2巡目全体54位でカシアス・スタンリー選手(デューク大学)を指名【2020年ドラフト】

2020.11.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。