FAになっていたジャスティン・ホリデー選手がペイサーズと3年1880万ドルで再契約

FAになっていたジャスティン・ホリデー選手がペイサーズと3年1880万ドルで再契約

11月20日、インディアナ・ペイサーズの記者であるScott Agness氏は、FAになっていたジャスティン・ホリデー選手がペイサーズと3年1880万ドル(約19億5200万円)で再契約を結んだと公表した。


31歳のジャスティン・ホリデー選手は、昨シーズンからペイサーズに加入し、チームでただ1人全73試合に出場。

平均8.3得点・3.3リバウンド・1.3アシスト・3ポイント成功率40.5%をマークした。

セカンドユニットでスコアラーとして活躍でき、ディフェンスも上手いジャスティン・ホリデー選手は市場でも人気が高く、それだけにペイサーズにとって彼と再契約できたのは非常に大きいことだった。

ジャーニーマンとして様々なチームを渡り歩いたホリデー選手が一番望んでいた複数年契約をペイサーズが提示できたのが、契約合意の決め手となったようだ。

いずれにせよ、頼もしいベテランガードが来シーズンもペイサーズでプレーする。

関連記事

ペイサーズは2巡目全体54位でカシアス・スタンリー選手(デューク大学)を指名【2020年ドラフト】

2020.11.19

ペイサーズはジャスティン・ホリデー選手と今オフ再契約を結ぶのか【インディアナ・ペイサーズ】

2020.09.16

ペイサーズ2019-20シーズン、選手の活躍度診断【総括】

2020.04.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。