ビハインド・ザ・バックパスを習得しよう【バスケットボールのパスムーブ】

ビハインド・ザ・バックパスを習得しよう【バスケットボールのパスムーブ】

今回紹介するパスムーブは、ビハインド・ザ・バックパスです。

ビハインド・ザ・バックパスは、通常のパスのように体の正面からパスを出すのではなく、背中側を通してパスを出します

ビハインド・ザ・バックパスは、チェストパスなど身体の正面で出すパスより、ディフェンスに読まれにくく、パスカットをされにくいというメリットがあります。

バスケ経験者なら一度は聞いたことがあると言えるほど知名度は高いですが、その実、難易度が高いパスになります。

なかなか背中側を通しながら、狙ったところにパスを出すのは難しい・・・。

一言にビハインド・ザ・バックパスと言っても種類があり、直線的に出すストレートパス、空中にふわっと浮かすロブパス、背中側を通してバウンドさせるバウンドパスと様々。

その用途によって使い分けることができ、例えばビハインド・ザ・バックバウンドパスは、PnP(ピック&ポップ)でボールマンがポップアウトするスクリーナーへパスを出す時に使うと非常に有効です。

すいかばくん
ビハインド・ザ・バックバウンドパスは、NBAのガードにとって必須のスキルと言われているんだよ

下の動画は、NBA選手のビハインド・ザ・バックパス集になっています。


NBA選手がどういう風にビハインド・ザ・バックパスを使っているのか見るのも面白いと思います。

今回はここまで!それではまた。

関連記事

バスケットボールのハンドリングムーブまとめ

2020.08.01

バスケットボールのシュートムーブまとめ

2020.08.08

バスケットボールの7つのセットオフェンス

2020.07.31

はじめてのドリブル ドライヴ モーション オフェンス【DDM】

2020.07.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。