フックパスを習得しよう【バスケットボールのパスムーブ】

フックパスを習得しよう【バスケットボールのパスムーブ】

今回紹介するパスムーブは、フックパスです。

フックパスは、フックシュートと同様に肘を肩より上げて、手首を鉤のような形にしてパスをするパスムーブです。

この”Hook”とは、英語で鉤(フック)という意味です。

フックパスのメリットは、打点が高いためディフェンスを跨いだパスを通すことが出来る点です。

フックパスは、PnR(ピック&ロール)でゴールへダイブする選手へパスを出す時やコーナーで待つシューターへパスを出す時に使用することが出来ます

難易度の高いパスですが、このパスができるとPnRにバリエーションを増やすことができるでしょう。

お手本はこちら!


フックパスのポイントは、パスを出す時にレシーバー(パスの貰い手)方向に体勢を傾けることです。

体勢を傾けることで、フックパスが非常に出しやすくなります。

今回はここまで。それではまた!

関連記事

ラテラルパスとは何か【バスケットボールのパスムーブ】

2020.08.26

バスケットボールのシュートムーブまとめ

2020.08.08

バスケットボールのハンドリングムーブまとめ

2020.08.01

マイアミ・ヒートのディフェンスは何が優れているのか【マンツーマン編】

2020.09.19

バスケットボールの7つのセットオフェンス

2020.07.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。