横浜ビー・コルセアーズ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

横浜ビー・コルセアーズ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020-21最新布陣

2020オフの動き

補強採点

田渡選手と橋本選手が抜け、戦力はややダウンか

昨シーズン、11勝30敗(勝率.268)だった横浜ビー・コルセアーズ

今オフは、チームの中心選手だった田渡凌選手橋本尚明選手退団

代わりに新潟からPGの森井健太選手、三河からSFの森川正明選手、西宮から須藤昂矢選手が加入した。

チームとしては若返りに舵を取り、降格制度が復活する再来年シーズンを見据えた陣容となった。

戦力層を見ると、田渡選手の得点力や橋本選手のディフェンス力の穴は大きく、戦力は昨シーズンと比べるとややダウンした形となったか。


B1指折りのオールラウンダーであるロバート・カーターJr選手が新加入

そんな横浜だが、希望もある。

それは、ロバート・カーターJr選手の加入である。

ロバート・カーターJr選手は昨シーズン、島根スサノオマジックでプレーし、リーグ5位の平均21.2得点・リーグ6位の平均10.2リバウンドをマーク。

ポストアップだけでなく、ドライブや3ポイントシュートでも得点を取ることができ、オールラウンドでオフェンス面で貢献できる選手である。

横浜は昨シーズン、1試合の平均得点がリーグ14位(全18チーム)の74.1得点であり、課題だった得点力不足を解消できる選手を獲得できたのは大きい

入退団・再契約まとめ

新加入

再契約

退団

関連記事

B1全20チーム、最新戦力チェックまとめ【2020-21開幕前】

2020.08.21

B1全20チーム移籍情報まとめ【Bリーグ2020-21】

2020.05.27

Bリーグ新人王候補トップ10【2020-21開幕前】

2020.07.08

アルバルク東京、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.28

ロバート・カーターJr.の魅力【横浜ビー・コルセアーズ】

2019.11.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。