ラテラルパスとは何か【バスケットボールのパスムーブ】

ラテラルパスとは何か【バスケットボールのパスムーブ】

今回紹介するパスムーブは、ラテラルパスです。

“lateral”とは、英語で「横の」という意味の単語です。

トリッキーなパスなため、相手も予想していないことが多く、パスが通りやすいというメリットがあります。

では、実際に動画を見ていきましょう。

お手本は、ポートランド・トレイルブレイザーズのユスフ・ヌルキッチ選手です。


ラテラルパスは、肩を使わないで、腕と手首の瞬間的な外側への返しでボールを身体の真横に投げるパスのことを言います。

身体の真横に投げるため、”lateral(横の)”と名付けられているんですね。

動画のヌルキッチ選手のように頭付近にボールを構えてパスを出すのもおすすめです。

ラテラルパスは、モーションが小さいため相手にパスコースを予測されにくいというメリットがあります。

今回はここまで!それではまた!

関連記事

バスケットボールのハンドリングムーブまとめ

2020.08.01

バスケットボールのシュートムーブまとめ

2020.08.08

フックシュートを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

2020.08.25

インサイドアウトドリブルを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.08.18

ハードヘッジ(ハードショー)とは何か【PnRの守り方】

2020.08.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。