秋田ノーザンハピネッツ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

秋田ノーザンハピネッツ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020-21最新布陣

2020オフの動き

補強採点

アレックス・デイビス選手はキーナン選手の穴を埋められるか

昨シーズン、19勝22敗(勝率.463)で東地区5位だった秋田ノーザンハピネッツ。

B1リーグでの1シーズン19勝は、チーム史上最多の勝利数だった。

そんな秋田の今オフの動きだが、チームのスコアリーダーだったジャスティン・キーナン選手が退団

またディフェンス職人の白濱僚祐選手と帰化選手のウィリアムス ニカ選手が退団した。

そのほかでは、チームの顔である中山拓哉選手の引き留めに成功し、古川孝敏選手、細谷将司選手、保岡龍斗選手ら昨シーズンチームの中心して活躍した選手とも再契約できた。

大幅な戦力ダウンは避けられたが、チーム最多となる平均21.1得点をマークしていたキーナン選手の穴は大きいと予想される。

そんなキーナン選手の穴埋めの期待がかかるのが、新加入のアレックス・デイビス選手だ。

デイビス選手は、206cmのPF。

アビリティ(敏捷性)が高く、ペイントエリア・3ポイントエリア問わず、高い確率でシュートを決められるのが魅力の選手である。



ルーキーの多田武史選手にも注目

新人の多田武史選手にも注目が集まる。

多田選手は、高精度の3ポイントシュートとデフェンスが魅力の、いわゆる3&Dタイプのプレイヤー

昨シーズンは、特別指定選手として13試合に出場し、平均4.7得点、3ポイント成功率39.0%と非常に高確率なスタッツをマークした。

既にB1で通用する武器を身に着けており、来シーズンの活躍が楽しみな選手だ。


入退団・再契約まとめ

新加入

再契約

退団

関連記事

アルバルク東京、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.28

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.30

千葉ジェッツ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.31

新潟アルビレックスBB、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.08.03

京都ハンナリーズ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.08.04

レバンガ北海道、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.08.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。