プレーオフ1stラウンド初戦。ペイサーズは、ヒートに113-101で敗れる

プレーオフ1stラウンド初戦。ペイサーズは、ヒートに113-101で敗れる

8月18日(火)、プレーオフ1stラウンド1回戦で、インディアナ・ペイサーズはマイアミ・ヒートと対戦した。

序盤からシーソーゲームだったが、1クウォーターの途中でオラディポ選手が左目を負傷。

オラディポ選手が試合に復帰することはなかった。

エースがいないまま戦うことになったペイサーズだが、4クウォーターの途中までシーソーゲームを展開。

しかし、4クウォーターにヒートに離され、最終的に113-101で敗退した。

次戦は、8月20日(木)。ヒートとのプレーオフ1stラウンド2回戦が始まる。


オラディポ選手は、試合終了後、オーランドのディズニーワールド内にあるクリニックで検診を受けた。

初期の診察では、差し迫った懸念は示されていないが、今後数日間経過観察を受ける予定だ。


関連記事

ペイサーズがネイト・マクミランHCと1年の契約延長

2020.08.13

ペイサーズ2019-20シーズン、選手の活躍度診断【総括】

2020.04.08

ペイサーズとサンダー。オラディポ選手、サボニス選手とボール・ジョージ選手のトレードの勝者はどちらか

2020.03.24

マルコム・ブログドン選手がかつての相棒アデトクンボ選手とバックスを離れ、ペイサーズに移籍したことについて語る

2020.02.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。