ユーロステップを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

ユーロステップを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

今回紹介するハンドリングムーブは、ユーロステップです。

スパーズで活躍したマヌ・ジノビリ選手がよく使っていたことから、「ジノビリステップ」とも言われるこのムーブ。

リングに向かって、ペネトレートする時に非常に効果的なムーブです。

では実際に、ユーロステップとはどんなムーブなのか。動画を一緒に見ていきましょう!


バスケットボールはドリブルをつかないで2歩(ゼロステップなら3歩)歩けるのですが、ユーロステップでは最初の1歩目と次の2歩目の身体の向きを変えてステップします。

最初の1歩目と次の2歩目の身体の向きが異なるため、ディフェンスはオフェンスチャージングを取りづらく、非常に守りにくくなるのです。

ユーロステップのポイントは、ボールの位置です。

最初の1歩目と次の2歩目の身体の向きが異なるのは前述の通りですが、それと一緒にボールも体の向きの変化に合わせて動かします。

持っているボールを体の向きの変化に合わせて動かすことで、ディフェンスはより一層フェイントにひっかかるようになるのです

ユーロステップは、ペネトレートで非常に有効なムーブなのでぜひマスターしましょう!

今回はここまで。それではまたお会いしましょう!

関連記事

バスケットボールのハンドリングムーブまとめ

2020.08.01

バスケットボールのシュートムーブまとめ

2020.08.08

ターンアラウンドジャンパーを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

2020.08.01

シャムゴッドを習得しよう!【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.18

スナッチバック・クロスオーバーを習得しよう!【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.05

関連書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。