スタッターステップを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

スタッターステップを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

今回紹介するハンドリングムーブは、スタッターステップ(stutter step)です。

“stutter”とは、英語で「どもる」という意味です。

「ど、ど、どうもこんにちは」のようなどもりと同じように、スタッターステップも細かく同じところをステップします。

バスケットボールの神様と言われたマイケル・ジョーダン選手もやっていたこのステップ、一体どんなステップなのか。

実際、動画を一緒に見ていきましょう。


1回ドリブルをつく間に、複数回ステップを踏んでいることが分かると思います。

またフェイントとして、ステップを踏みながら上体も揺らすこともポイントです。

スタッターステップは身体のバランスを保つ時にも使えます

例えば、勢いをつけてドリブルでディフェンスに近づいた時。

次のプレー(シュート、パス、抜く)に移りやすくするために、スタッターステップを踏んで、バランスを保つこともできることもできるのです。

フェイントやバランスを保つ時に使えるスタッターステップ。ぜひ、試合で使ってみてください。

今回はここまで。それではまた!

関連記事

バスケットボールのハンドリングムーブまとめ

2020.08.01

バスケットボールのシュートムーブまとめ

2020.08.08

ターンアラウンドジャンパーを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

2020.08.01

アップ&アンダーを修得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

2020.07.30

スピンムーブを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.07.29

関連書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。