【Bリーグクラブ】日本代表候補の所属人数ランキング

【Bリーグクラブ】日本代表候補の所属人数ランキング

どのクラブが一番、日本代表選手を揃えているのか。気になりますよね。

今回は、2020年8月7日にJBAから出された「『2020年度バスケットボール日本代表チーム』 5人制男女 / 3人制男女 日本代表候補選手 および 『FIBAワールドカップ2023 重点強化選手』発表」をもとに、日本代表候補の所属人数をクラブ別でランキングしました。

日本A代表は文字通り、日本のトップチームです。

日本B代表は、FIBAワールドカップ2023に向けての重点強化選手のことを指しています。将来有望な若手選手のことですね。

3×3は、3人制バスケの日本代表候補のことを指しています。

今回は、日本A代表、日本B代表、3×3を合わせた合計の所属人数でランキングしました。

それではどうぞ。

1位:千葉ジェッツ、アルバルク東京(5人)

千葉ジェッツ

エドワーズ ギャビン 日本A代表

富樫 勇樹 日本A代表

佐藤 卓磨 日本A代表、日本B代表

ラシード ファラーズ 日本B代表

赤穂 雷太 日本B代表


アルバルク東京

竹内 譲次 日本A代表

田中 大貴 日本A代表

安藤 誓哉 日本A代表

平岩 玄  日本B代表

小酒部 泰暉  日本B代表

1位はアルバルク東京と千葉ジェッツ。お互いA代表3人とB代表2人と、実力・将来性ともに明るい形になりました。


2位:宇都宮ブレックス、大阪エヴェッサ(4人)

宇都宮ブレックス

竹内 公輔 日本A代表

ライアン・ロシター 日本A代表

比江島 慎 日本A代表

テーブス 海 日本B代表


大阪エヴェッサ

橋本 拓哉  日本A代表、3×3、日本B代表

アイラ・ブラウン 3×3

小島 エリエット 海 日本B代表

駒水 大雅 ジャック 日本B代表

2位は、4人で宇都宮ブレックスと大阪エヴェッサが並ぶ形となりました。

A代表が3人いる宇都宮に対して、大阪はB代表3人(橋本選手はA代表候補にも選ばれている)。大阪は将来性豊かですな。


3位:川崎ブレイブサンダース(3人)

篠山 竜青 日本A代表

辻 直人 日本A代表

増田 啓介 日本B代表


4位:シーホース三河、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、琉球ゴールデンキングス(2人)

シーホース三河

金丸 晃輔 日本A代表

シェーファー アヴィ 幸樹 日本A代表、日本B代表


名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

張本 天傑 日本A代表

安藤 周人 日本A代表


琉球ゴールデンキングス

今村 佳太 日本B代表

ナナー ダニエル 弾 日本B代表

A代表2人の三河、名古屋Dに対し、琉球はB代表2人という構成。

今村佳太選手、B代表なんだ!


5位:京都ハンナリーズ、富山グラウジーズ、他8クラブ(1人)

京都ハンナリーズ

永吉 佑也 日本A代表、3×3


富山グラウジーズ

橋本 晃佑 日本A代表


サンロッカーズ渋谷

ベンドラメ 礼生 日本A代表


越谷アルファーズ

落合 知也 3×3


茨城ロボッツ

小林 大祐  3×3


バンビシャス奈良

藤高 宗一郎 3×3


秋田ノーザンハピネッツ

保岡 龍斗 3×3


島根スサノオマジック

杉浦 佑成  3×3


三遠ネオフェニックス

山本 浩太 日本B代表


広島ドラゴンフライズ

アいザイア マーフィー 日本B代表

3×3は、B2クラブの選手からも選ばれていますね。

関連記事

B1全20チーム移籍情報まとめ【Bリーグ2020-21】

2020.05.27

アルバルク東京、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.28

千葉ジェッツ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.31

Bリーグは何故ドラフト制ではないのか

2020.04.15

B.LEAGUEにおいて今シーズン、最も成長した選手は誰か?【2019-20】【MIP】

2020.03.29

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。