三遠ネオフェニックス、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

三遠ネオフェニックス、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020-21最新布陣


2020オフの動き

補強採点


フィリピン大学No.1プレイヤーであるサーディ・ラベナ選手を獲得

昨シーズン、5勝36敗、勝率.122と苦しんだ三遠ネオフェニックス。

今オフは大型補強を行い、来シーズンの捲土重来を期する。

今オフの三遠の補強の一番の目玉は、何といってもサーディ・ラベナ選手だ。


190cmのSGであるラベナ選手は昨シーズン、フィリピンの大学No.1プレイヤーと評された逸材だ。

非常に身体能力が高く、豪快なダンクが魅力の選手である。

また高さに加えてスピードも兼ね備えており、リムへのドライブもラベナ選手の特徴の一つだ。


フロントコート陣にスペインリーグで実績のあるステヴァン・イェロヴァッツ選手が新加入

フロントコートには、スペインのプロバスケットボールリーグであるリーガACBで実績を持つステヴァン・イェロヴァッツ選手を獲得した。


イェロヴァッツ選手は、208cmのPF。

ペイントエリアで多彩なシュートムーブで得点を重ねられる他、3ポイントシュートも打てる「ストレッチ4」タイプの選手である。

イェロヴァッツ選手の他にも、フロントコート陣に身体能力の高いカイル・ハント選手を獲得した。

バックコート陣は、チームの司令塔である寺園修斗選手・エースの西川貴之選手が残った他、新たに外国籍PGであるネナド・ミリェノヴィッチ選手を獲得

ドライブ・パスが優れた選手であるミリェノヴィッチ選手の加入は、チームの戦術面に広がりを与えそうだ。

入退団・再契約まとめ

新加入

再契約

退団

関連記事

琉球ゴールデンキングス、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.29

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.30

千葉ジェッツ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.07.31

京都ハンナリーズ、最新戦力チェック【2020-21開幕前】

2020.08.04

B1全20チーム移籍情報まとめ【Bリーグ2020-21】

2020.05.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。